• HOME
  • 瞬撮アクションポーズ02 バディ・アクション編

瞬撮アクションポーズ02 バディ・アクション編

瞬撮アクションポーズ02 バディ・アクション編

本格アクション監督、アクションアクターによる瞬間連写アクションポーズ集第2弾!
2016年6月30日発売
B5判 224ページ
定価:本体2,300円+税
ISBN978-4-7683-0735-9
スーツ刑事 vs ギャング vs マッチョ!
投!撃!助!
本格アクション監督と第一線アクションプレイヤーによる
瞬間連写アクションポーズ集第2弾!!




数々のバディ作品に参加するトップ・アクションアクター4人が集結!
スーツ、スウェット、そして水着でバディ・アクションを展開。
着衣ではスーツやネクタイ、シャツのシワとひるがえり、水着では筋肉の動きを連写で掲載。
囲まれた敵をパンチで倒す、蹴りで敵同士をぶつける、ナイフを持った敵と戦う等の立ち回りから、仲間の上を飛び越えながら撃つ…などの武器アクションまで、様々な角度から、全160パターン収録。


---------------------------------------------------------
漫画家・ヨネダコウ先生絶賛!!

「ありそうでなかった、バディ&スーツ・アクション
こんな本がもっと早く欲しかった!!」
---------------------------------------------------------



【Contentsu】

はじめに:バディ・アクションの構え
1章:立ち回りのアクション
2章:武器アクション
モデルプロフィール



【監修者について】

園村健介 Kensuke Sonomura

ユーデンフレームワークス所属。本誌の全アクション構成・演出を担当。主なアクション監督、アクションコーディネイト作品に、映画『ハード・リベンジ、ミリー』シリーズ、『鉄拳ブラッド・ベンジェンス』、『バイオハザード ダムネーション』、『THE NEXT GENERATION パトレイバー』シリーズ、ゲーム『メタルギアソリッド4』、『メタルギア ライジング リベンジェンス』他。『決闘の大地で』、『西遊記之大鬧天宮(原題)』、『冰封侠 重生之門3D(原題)』など、海外での活動も多数。プロデューサー、アクション監督を兼任した『BUSHIDO MAN』は、世界各国10カ所の映画祭にて公式上映される。


U ‘DEN FLAME WORKS
有限会社ユーデン フレーム ワークス


アクション系映像製作会社。各種映像作品のアクションシーンの演出をはじめ、ワイヤーワークスのコーディネート、機材レンタルなど幅広く手掛けている。
参加作品に、映画『図書館戦争』シリーズ、『アイアムアヒーロー』、『ディストラクション・ベイビーズ』、『極道兵器』、『GANTZ』、『決闘の大地で』、ゲーム『BAYONETTA-ベヨネッタ』、『デビル メイ クライ』シリーズ、『メタルギア』シリーズなど。



【Page Sample】

01

02

03




【この商品をチェックした人したあなたにオススメの商品】

■瞬撮アクションポーズ01 女子高生アクション編



本格アクション監督、空手の達人少女、アクションアクター、マッチョによる瞬間連写アクションポーズ集。