• HOME
  • 生頼範義 軍艦図録

生頼範義 軍艦図録

生頼範義 軍艦図録

伝説的イラストレーターの幻の画稿が本邦初公開!
【著者】生頼範義
2017年11月17日発売
A4変型判 432ページ(224頁×2冊+16枚)
定価:本体18,000円+税
ISBN978-4-7683-0882-0

※本書のスペシャルサイトOPEN!
→詳しくは こちらから


伝説的イラストレーターの幻の画稿が本邦初公開!
戦記シリーズの中から厳選した
複製原画16シートを同梱の豪華本!



「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」や「ゴジラ」シリーズのポスターを手掛け、2018年1月に東京・上野の森美術館で個展が決まり、いま改めて注目を集める伝説のイラストレーター・画家である生頼範義が晩年に最も心血を注ぎ制作したとされる、旧日本海軍の艦艇画300点以上をまとめた画集。

「大和」「武蔵」「扶桑」などの戦艦から「赤城」「加賀」「信濃」などの航空母艦、巡洋艦、駆逐艦、そして砲艦・海防艦などと呼ばれていた補助艦艇まで、図面をもとに同縮尺(1/300)で描かれた絵は驚異的に精密で、静謐な美しさを兼ね備えている。
これらの画稿の数々は仕事の合間に、自らが描きたいという極めて純粋な欲を満たすために描かれ、長い間彼のアトリエに眠っていたものである。
今回の画集で初めて公開されることとなり、生頼範義の仕事以外の作品を観賞できる貴重な機会となるだろう。

画集ではその膨大な数の中から日本の艦艇をほぼすべて(まだ発見できていない作品がある可能性があるため)収録。300超の艦艇画は艦艇の全体像を垣間見ることができ、同縮尺のため艦艇ごとのサイズの比較を可能にしていることもあり、資料的価値も非常に高い。

また画集の付録として、朝日ソノラマ社や潮書房光人社刊行の戦記・戦史文庫の表紙に描かれた装画(日清・日露戦争や真珠湾攻撃、レイテ沖海戦、大和の沈没などの海戦の様子を描いた戦記シリーズ)の中から厳選した複製原画16シートを同梱するという豪華仕様。

※本来なら「頼」という文字が旧漢字になりますが、本紹介ページでは表示の考慮から常用漢字を使用しております。


【仕様】

製本:角背上製本、函入り(2冊組)
綴じ:糸・かがり綴じ
付録:戦記シリーズ軍艦画の複製シート16葉


【Page Sample】

9784768308820.in01

9784768308820.in02new

9784768308820.in03

9784768308820.in04

9784768308820.in05

9784768308820.in07