• HOME
  • 親子で学ぶScratch学習ドリル どすこい!おすもうプログラミング【電子有】

親子で学ぶScratch学習ドリル どすこい!おすもうプログラミング【電子有】

親子で学ぶScratch学習ドリル どすこい!おすもうプログラミング【電子有】

1問1答でかならずわかる!
2018年4月11日発売
B5判 192ページ
定価:本体1,800円+税
電子版定価:1,700円+税
ISBN978-4-7683-0959-9


電子書籍購入ボタン


1問1答でかならずわかる!

2020年から小学校ではプログラミング教育が必修になり、保護者や教師の間で関心が高まっています。
現在、子ども向けのプログラミングツールとして注目されているのが、Webブラウザから無料で利用できる「Scratch」(スクラッチ)です。
パズルやゲームのようなプログラムを作ることができ、インターネット上でプログラムを公開したり、友達と遊ぶこともできます。
Scratchを利用した子ども向けプログラミング本はすでに何冊か登場していますが、本書は1問1答の学習ドリル形式で、小学生でも必ずわかる内容になっています。
また、子供が親しみやすいカワイイおすもうさんのキャラクターを用意して、入門→幕下→十両→幕内→三役→横綱と徐々に問題のレベルを上げていき、めざせ横綱!と、子どもの学ぶ意欲をかきたてる構成となっています。

著者:入江誠二
イラスト:くにともゆかり



【本書の構成】
レベル1:入門 Scratchの基本、操作方法をまなぼう
レベル2:幕下 音や動きの効果をつける
レベル3:十両 「制御」や「調べる」をつかってみる
レベル4:幕内 アルゴリズムやクローンってなんだ?
レベル5:三役 変数やデータをしろう
レベル6:横綱 ゲームをつくれるかな!



【本書のポイント】
・無料で使えるWebアプリ「Scratch」をつかって、プログラミングを一から勉強できる。
・学校で学ぶ予定のプログラミングの基本がわかる。
・マウス操作で、ブロックをつなげるだけで、かんたんにプログラミングの勉強ができる。
・1問1答のドリル形式で必ずわかる。
・マウスの使い方からはじまって、ゲームづくりまで、順を追って取りくめる。
・プログラミングの横綱を目指せる!


【Page sample】





























電子書籍


親子で学ぶScratch学習ドリル どすこい!おすもうプログラミング
電子版定価:1,700円+税
著者:入江誠二 イラスト:くにともゆかり

【販売書店】

Amazon Kindle

楽天kobo

ヨドバシカメラ

マガストア

雑誌オンライン

富士山マガジンサービス

ebookjapan