• HOME
  • なぜ上手い写真が撮れないのか

なぜ上手い写真が撮れないのか

なぜ上手い写真が撮れないのか

スランプを突破する最善の方法
2018年7月6日発売
四六判 208ページ
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-7683-0986-5

スランプを突破する最善の方法

カメラとレンズを購入して、様々な被写体の撮り方をマスターしたあたりで、「上手い写真が撮れない」「なかなか上達しない」「作品がマンネリ化している」と言ったスランプに陥る人がいます。本書は、そんな悩める写真家がスランプから抜け出すきっかけとなるヒントを集めたガイドブックです。撮影技法を一切伝えることなく、写真が劇的に変わる思考法を紹介します。


【Contents】
Part1 上手い写真の撮り方12の誤解

Part2 いい写真を撮るには何が足りないのか

Part3 上手く撮れないスランプ状態からの脱出方法

Part4 どう見せるかによって写真が変わる



【著者】丹野 清志(たんのきよし)

1944年福島県生まれ。東京写真短期大学卒。写真家。エッセイスト。1960年代より日本列島各地へ旅を続け、雑誌、単行本、写真集で発表している。写真関係関著書に「自分流写真の方法」「新スナップ写真の方法」「写真集のつくり方」「自分流町歩き写真の方法」「ニッポンぶらりカメラ旅」「町撮りアート写真ブック」(玄光社MOOK)など多数。


【Page Sample】

01