• HOME
  • レンズ
  • ムービーのためのレンズ選びGUIDE BOOK

ムービーのためのレンズ選びGUIDE BOOK

ムービーのためのレンズ選びGUIDE BOOK

ムービーのためのレンズ選び
2019年5月27日発売
A4変型判 128ページ
定価:本体2,200円+税
ISBN978-4-7683-1190-5

・あのビデオグラファーが使っているレンズと作例
・50mmレンズ 11本をフルサイズ4Kで比較する
・シネレンズの世界


映像像制作者が使うムービーといえばソニーαなどのEマウント系、パナソニックGH、Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kなどカメラの選択肢が決まってきた昨今。その中で作品に色付けして、個性を出していくのはレンズ選びとグレーディングではないだろうか? 特にレンズは撮影時の使い勝手にも関わってくる重要な要素。そしてレンズそのもののチョイスは膨大なオールドレンズも加えると選択眼が問われる。
クリエイターの作例とレポートを中心に、基礎知識、可変NDフィルターやレンズギア、レンズサポート、マットボックスなどムービーならではのアクセリーも紹介する。
また、かつては映画やCMなどのハイエンドでしか使われなかったシネレンズの世界を紹介!
シネレンズに求められる性能と描写は、多くのムービーユーザーに参考になるはずだ。


【Contents】
作例とともに大公開!
あのクリエイターが使っているレンズ

ムービーのためのレンズ選び基礎知識

テスト動画がWebで見られる!
50mmレンズ11本検証

MOVIE LENSの周辺
NDフィルター/マットボックス/レンズサポート/レンズギア/ジンバル用フォローフォーカス ほか

CINE LENSの世界

[対談] 自分と作品に付加価値を付けて上を目指すために必要なこと

CINE LENSラインナップ
今、CMを中心に流行っているオールドヴィンテージレンズとアナモフィックレンズ

電動ズームを中心に5本のEマウントズームレンズを選択

GH5/5S用ズームレンズは純正かそれともオリンパスか? ほか

※本書の一部は月刊ビデオSALON誌に掲載したものを再構成しています。



【Page Sample】