• HOME
  • アニメ美術から学ぶ《絵の心》

アニメ美術から学ぶ《絵の心》

アニメ美術から学ぶ《絵の心》

背景美術の巨匠が絵の楽しさを語る
2019年8月29日発売
A4横判 160ページ
定価:本体3,000円+税
ISBN978-4-7683-1226-1

本書関連イベントバナー


「ガンバの冒険」「うる星やつら」「のだめカンタービレ」他 背景美術の巨匠が絵の楽しさを語る

小林七郎さんは、1960年代から2010年代まで、アニメ美術界を第一人者として走り続けた巨匠である。御年87歳。 これまで手掛けてきたアニメは150本以上。 彼が、“現実とは全く異なる世界観”を様々な美術表現で構築した作品群は、今なお多くのアニメファンの心を引き付けている。その評判と評価は今や海外のアニメファンにも波及している。

『ガンバの冒険』で見せた、ネズミの視点をさらに誇張した大きな世界。
『はじめ人間ギャートルズ』で見せた、簡略化された記号が表す原始の世界の広がり。
『少女革命ウテナ』で見せた、デザイン的センスで作り上げられた象徴的世界…

 本書は、そんな小林さんが抱き続けた『アニメ美術と絵に対するこだわりと信念』を、数多くの自作解説から解き明かしていくもの。さらに未発表に終わった知られざる作品とその美術の紹介も収録。本書にて初公開となる小林さんの創作童話も紹介する。
トピックは、本書のために描き下ろした新画稿。その2日に渡る制作風景を追い、写真で解説している。
とにかく数多くの絵を時間を惜しんで描き続ける人生。そうした中からつかみ取った「絵を描く上での大切な心」を伝える、一般的な技法書の域にとどまらない1冊だ。




【小林さんが手がけた主なアニメ作品】
「巨人の星」「ムーミン」「ど根性ガエル」「侍ジャイアンツ」「はじめ人間ギャートルズ」※ 「ガンバの冒険」※ 「新・エースをねらえ!」「ルパン三世カリオストロの城」「家なき子」※ 「あしたのジョー2」※ 「コブラ」「ゴルゴ13」「うる星やつら2ビューティフルドリーマー」※ 「ハイスクール!奇面組」「きまぐれオレンジ☆ロード」「少女革命ウテナ」※ 「剣風伝奇 ベルセルク」「フィギュア17 つばさ&ヒカル」※ 「のだめカンタービレ」※ (※は本書収録作)



【本書特別収録コンテンツ】
幻の未発表アニメ「アステリオン」美術ボード 
フランス人プロデューサーが企画した幻のアニメ作品

初監督作「赤いろうそくと人魚」初掲載

小林さんの小学生時代から教師時代の作品を紹介



【Page Sample】