• HOME
  • Still Life Imaging スタジオ撮影の極意

Still Life Imaging スタジオ撮影の極意

Still Life Imaging スタジオ撮影の極意

月刊コマーシャル・フォトにて連載していた、ブツ撮りテクニック企画を一冊にまとめました
2019年10月28日発売
B5判 128ページ
定価:本体2,300円+税
ISBN978-4-7683-1242-1

本書は、様々な広告撮影の現場で活躍するフォトグラファー南雲暁彦氏が、月刊コマーシャル・フォトにて連載していた、ブツ撮りテクニック企画「Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-」をまとめたものです。


格好良い、美しい、面白いブツ撮影の世界をコンセプトに、広告撮影のプロによる、被写体の魅力を引き出すライティングテクニックや、画作りのアイデアが盛りだくさんの内容となっています。

また、撮影で使用した機材のインプレッションや、ブツ撮りに特化したCanon TS-Eレンズの解説記事なども掲載。

コマーシャルフォトグラファーを目指す人や、実際に活躍するフォトグラファーが、自らビジュアルアイデアを提案するための糧となるような一冊です。



【主な内容】
・chapter 1 商品カタログを想定してアンティークカメラを撮る
・chapter 2 雑誌広告を想定してブランドバッグを撮る
・chapter 3 デジタルサイネージを想定してハーバリウムを撮る
・chapter 4 キッチンツールフェアのキービジュアルを想定してメタリックツールを撮る
・chapter 5 ファッションブランドのルックブックを想定して洋服を撮る
・chapter 6 モーターサイクルイベントの大型ポスターを想定してヘルメットを撮る
・chapter 7 専門誌のグラビアページを想定してミニチュアカーを撮る
・chapter 8 Photo Worksとして水面の煌めきを撮る
・chapter 9 Photo Worksとしてパウダーが舞う瞬間を撮る
・chapter 10 広告媒体のキービジュアルを想定してスニーカーを撮る
・chapter 11 カタログのイメージカットを想定してコーヒー器具を撮る
・chapter 12 Photo Worksとしてアンモナイトの化石を撮る
・chapter 13 ブランド広告を想定して香水瓶を撮る
・chapter 14 飲料水のイメージビジュアルを想定してシズルカットを撮る
・chapter 15 メーカーのイメージビジュアルを想定してバイクを撮る
・chapter 16 専門誌のキービジュアルを想定してバイオリンを撮る
・ブツ撮りで活躍するティルト・シフトレンズ Canon TS-Eレンズ
・使用カメラインプレッション
・ブツ撮りの魅力とは



【著者について】
南雲暁彦(なぐも・あきひこ)

1970年神奈川県生まれ。幼少期をブラジル・サンパウロで育つ。日本大学芸術学部写真学科卒業。凸版印刷(株)TICビジュアルクリエイティブ部 チーフフォトグラファー。「匠」エキスパートクリエイター。コマーシャルフォトを中心に映像制作、執筆、セミナー講師なども行なう。海外ロケを得意とし、世界300以上の都市で撮影実績を持つ。APA 広告年鑑、全国カタログ・ポスター展グランプリなど国内外で受賞歴多数。APA 会員。知的財産管理技能士。長岡造形大学非常勤講師。


【Page sample】