• HOME
  • SNS時代のフォトグラファーガイドブック

SNS時代のフォトグラファーガイドブック

SNS時代のフォトグラファーガイドブック

バズを生む作り手たちの戦略
2019年11月20日発売
B5判 144ページ
定価:本体2,000円+税
ISBN978-4-7683-1230-8

写真が好き、SNSが好き でも、どう活用していいのかわからない…… そんなあなたのためにつくりました!

WEBマガジン「XICO」(ヒーコ)がプロデュースする
SNS時代に求められるフォトグラファーのあり方をまとめた1冊。

7名のフォトグラファーの思考・信条を通じて、
SNSを活用して、写真活動を広げていく方法を紹介します。


▼執筆陣は7名、総フォロワー数は100万人超!
・黒田明臣(@crypingraphy)
・もろんのん(@moron_non)
・ENO(@eeeno1218)
・haru wagnus(@HaRu_Nus)
・高橋伸哉(@shinya_1972_)
・宮瀬浩一(@koichi1717)
・別所隆弘(@TakahiroBessho)

▼目次
1章 SNSのはじめ方 黒田明臣
 ・SNSの仕組み
 ・「いいね!」の数が正義?
 ・フォロワーは1人の人間
 ・SNSとコンテンツの相性を考える
 ・SNSタイプ診断
 ・ミニコラム 共感と影響の二項対立
 
2章 SNS時代のフォトグラファー戦略 もろんのん
 ・SNSは自己分析からはじめる
 ・能力を重ねて自分だけの「強み」をつくる
 ・写真の見せ方でバズを生む
 ・SNSの特徴を掴む
 ・最初の1文で惹きつける文章をつくる
 ・憧れよりも「共感」が大切

3章 画面の向こう側に届ける戦術 ENO
 ・映えるコンテンツと映えないコンテンツを理解する
 ・「いいね!」と思われる秘訣
 ・「ありそうでなかった」を具現化する

4章 言葉にできないからこそ大切にしたいエモと共感 haru wagnus
 ・SNSが私の人生を変えた
 ・技術よりも大切なこと
 ・写真+言葉で訴える
 ・バズる写真のポイント
 ・写真にストーリーを与える
 ・エモい写真とは何か
 ・レタッチで自分の世界観をつくる

5章 僕がSNSで成功した理由 高橋伸哉
 ・SNSという大海に写真を撒く
 ・SNS運用で最も大切なこと
 ・ゼネラリストよりスペシャリストとして振る舞う
 ・つながりでリーチ数を拡大する
 ・言葉でブランディングする
 ・飽きられないためには自分を偽らないこと
 ・レタッチでユニークに!

6章 スマートフォンによる新たな写真表現 宮瀬浩一
 ・SNS×スマホの相性
 ・SNSに向く写真の縦横比
 ・風景を情景に変える
 ・スマホ撮影のすすめ
 ・スマホ編集の実践

7章 SNSで広がった写真の価値 別所隆弘
 ・SNSはフォトグラファーを幸せにするのか?
 ・SNSが写真に好適な理由
 ・写真は「量」でうまくなる
 ・写真と言葉のシナジー効果
 ・SNSと写真の負の側面
 ・あなたの「生き方」がコンテンツになる

8章 フォトレシピ&フォトグラファーの未
 ・もろんのんのフォトレシピ
 ・ENOのフォトレシピ
 ・高橋伸哉のフォトレシピ
 ・宮瀬浩一のフォトレシピ
 ・別所隆弘のフォトレシピ
 ・フォトグラファーの未来



【Page sample】