• HOME
  • アクリル絵具で描こう! 日本画風イラストテクニック

アクリル絵具で描こう! 日本画風イラストテクニック

アクリル絵具で描こう! 日本画風イラストテクニック

イラストレーター福井真一氏による「日本画風イラスト」の描き方
2019年10月31日発売
B5判 144ページ
定価:本体2,500円+税
ISBN978-4-7683-1229-2

イラストレーター福井真一氏による「日本画風イラスト」の描き方の解説書

福井氏はフラットな色面表現にぼかしを効かせた日本画のスタイルでモダンな女性を描き、1980年代から広告ポスターや書籍などで活躍して来ました。従来の日本画に使われる岩絵具は扱いが難しく、商業イラストにはあまり向いていませんが、福井氏は比較的安価で扱いやすいアクリル絵具を用いて効率的に描くメソッドを確立しています。本書では、アクリル絵具を使った福井氏の表現テクニックを解説していきます。本格的な日本画よりも大幅にハードルが低くなるので、プロのイラストレーターを目指す人だけでなく、趣味で気軽に和テイストの絵を描きたい人にもオススメの内容です。
 実は「日本画」は、明治以降に西洋から入った「洋画」と区別するために作られたジャンルで、歴史は意外と浅くその定義も曖昧です。美術関係者の間では明治以降に描かれた「日本画」とそれ以前の浮世絵などの伝統的絵画とは明確に区別されていますが、一般の人の間ではどちらもまとめて「日本画」として認識されているのが実情です。本書ではそのあたりの話にも触れながら、我々が「和風」だと感じる要素を分析してイラスト表現に盛り込むノウハウも紹介していきます。


【内容構成】
1章 日本画風イラストとは
 日本画表現とイラストレーションに関する論考

2章 日本画風イラストレーションの現在形
 福井真一がセレクトした
 和風タッチのイラストレーター7人の作例紹介&解説

3章 アクリル絵具で日本画風イラストを描く
 使用画材について
 モデル撮影から下絵制作、トレースダウンまで
 How to Draw①
 How to Draw②
 描き下ろし作品解説&Tips

対談:福井真一×伊野孝行「イラストレーションと和の表現」


【著者プロフィール】
イラストレーター/1958年生まれ、滋賀県出身。青山学院大学中退。学生時代からイラストレーターとして活動、88年ザ・チョイス年度賞・優秀賞受賞。資生堂をはじめとする企業広告や雑誌のイラストレーション等で活躍。89年からカルチャースクールでイラストレーションの指導にあたり、2006年イラストスクール「F-SCHOOL OF ILLUSTRATION」を開校。生徒の長所を伸ばす独自の指導方法と多彩なカリキュラムにより、プロのイラストレーターを多数輩出。著書に「福井スクールの新発想 たのしく描けるイラストのコツ27」(玄光社)、「人物を描く PORTRAIT DRAWING」(美術出版)http://fukui-school.com/


【Page sample】