• HOME
  • 玉ちゃんのライティング話

玉ちゃんのライティング話

玉ちゃんのライティング話

スタジオ撮影のライティングを基礎から知りたい人へ
著者:玉内公一
2012年3月29日発売
A5変型判/178ページ
定価:本体1,500円+税
ISBN 978-4-7683-0366-5

この他ブックサービス楽天ブックスでもお買い求めいただけます。

「玉ちゃんのライティング話」
~スタジオ撮影のライティングを基礎から知りたい~


月刊誌コマーシャル・フォトで約3年にわたり連載された「玉ちゃんのライティング話」を再構成した1冊です。
カラー作例をふんだんに使い、プロのスタジオ撮影の基礎を解説したライティング読本です。
わかりやすい解説で、プロだけでなく、プロを目指す学生や、ハイエンドアマチュア、自社で簡単な撮影を行なう企業の宣伝担当者まで、「1ランク上の写真」を目指す方々にも読んでいただける内容です。

PART 1 基礎実践編

01_フィルインライトは天空の輝き? 02_メインライトの位置を考える 03_四角い箱のライティング 04_円柱・円錐・球のライティング 05_明暗のグラデーションを作る 06_柔らかい光、硬い光 07_鏡面の被写体を撮る 08_黒でシャドーを締める 09_透明物の透過光撮影と黒締め 10_半逆光で「物」がよく見える 11_入射光式と反射光式露出測定 12_レンブラントライティング 13_ループ、スプリット、バタフライ 14_ポートレイトライティングの組み立て 15_モーテンセンの5つのパターン 16_商品撮影に便利な「天トレ」  17_バンクライト2灯でクラムシェル 18_透明感を演出するライトテーブル 19_スポットで被写体を強調 20_ボトルのエッジを光らせろ 21_背景のグラデーションを作る 22_カラーフィルターで作る背景 23_アクリルボードの背景演出 24_スローシャッターで表現する 25_ライトパネル+アンブレラ撮影

 

 

 

PART 2 デジタル編

26_ヒストグラムとライティング 27_グレースケールのヒストグラム 28_3段アンダーを救う3つの方法 29_グレーバランスとRGB数値 30_Photoshopでライティングの仕上げ 31_色味の調整で朝〜夕の光を演出 32_段階露光した写真を合成 33_デジタルカメラの落とし穴