中西敏貴写真集 カムイ

中西敏貴写真集 カムイ

中西敏貴写真集
2020年10月2日発売
A3変型判 144ページ
定価:本体3,200円+税
ISBN978-4-7683-1393-0

中西敏貴写真集 カムイ

北海道・美瑛の農風景と向き合う時間を経て、人と自然との関わりの答えをアイヌの人々が感じていた自然観に求めた写真集。


【著者について】
中西敏貴(ナカニシ トシキ)
1971年大阪生まれ。1989年頃から北海道へと通い続け、2012年に撮影拠点である美瑛町へ移住。そこに住まう者としての視点を重視し、農の風景とそこに暮らす人々をモチーフに作品制作を行ってきた。現在は大雪山とその麓に広がる原生林にも意識を広げ、人と自然との関わりを写真によって描き出す作業を続けている。主な個展に「光の彩」キヤノンギャラリー(東京2012年)、「ORDINARY」リコーイメージングスクエア(東京2016年)、「Design」弘重ギャラリー(東京2017年)、「Signs」Nine Gallery(東京2019年)など。主な写真集に「ORDINARY」(風景写真出版 2016年)、「Design」(キヤノンDreamLabo5000 2017年)、「FARMLANDSCAPE」(青菁社 2019年)などがある。日本写真家協会会員、日本風景写真家協会会員、日本風景写真協会指導会員、Mind Shift Gear アンバサダー。

【Page Sample】