• HOME
  • 井上三太画集 SARU

井上三太画集 SARU

井上三太画集 SARU

漫画家デビュー30周年記念! 井上三太の集大成的画集。
2020年11月30日発売
A4判 384ページ
定価:本体5,000円+税
ISBN978-4-7683-1401-2

漫画家デビュー30周年記念! 井上三太の集大成的画集

『TOKYO TRIBE』シリーズや『隣人13号』などで世界的に人気を集める、井上三太の漫画家デビュー30周年を記念した画集。

デビュー作『まぁだぁ』から最新作『TOKYO TRIBE WARU』、現在連載中の『LA LIFE』までの全漫画作品から選りすぐりのコマや扉絵、カバーイラスト、イラストワーク、秘蔵のラフ画などを大量に掲載しています。自身のレーベル”SANTASTIC! ENTERTAINMENT”から限定出版された画集『SANTA』から12年、近作はもちろんまだどこにも発表していないLAを舞台にした新作漫画9ページやコラボワークス、レアなスケッチなどが全384ページに渡ってたっぷり収録されます。

そして今回の画集では、井上三太の従兄弟である松本大洋との超絶貴重な対談が実現。井上三太ファンのみならず、全漫画ファン必読の永久保存版です。

【著者について】
井上 三太(イノウエ サンタ)
「KING OF STREET COMIC」の異名を持つ漫画家。
1968年、フランスのパリに生まれる。1989年に『まぁだぁ』でヤングサンデー新人賞を受賞し漫画家デビュー。
1993年に出版された描き下ろし単行本『TOKYO TRIBE』は未だに出版社を変えて発売され続けているほどのロングセラー。その続編となる『TOKYO TRIBE2』はファッション雑誌の『BOON』で連載され、世界各国でも翻訳出版されるほどの大ヒットとなり、2006年にはアニメ化されWOWOWにて放送。2014年夏には『TOKYO TRIBE2』の、園子温監督による実写映画が公開され、俳優 鈴木亮平とラッパー YOUNG DAISのダブル主演で話題を呼んだ。
また、もう一つの代表作である『隣人13号』は2005年に小栗旬、中村獅童のダブル主演で実写映画化され劇場公開、DVD化された。同作は2013年にハリウッドリメイクが発表され、現在製作準備中である。単行本『もて介』全2巻が秋田書店より絶賛発売中。シリーズの最新作『TOKYOTRIBE WARU』は「別冊ヤングチャンピオン」(秋田書店)にて2016年から2020年まで連載、全4巻が秋田書店より発売中。
現在はLAを拠点にしており、アメリカのフリーペーパーでエッセイコミック『LA LIFE』の連載をしながら(『三太のLAライフ』というタイトルで11月ジーオーティー社で単行本発売予定)、次回作として久しぶりのサスペンス・ホラーの連載準備を進めている。
漫画以外にも活動は多岐に渡り、自身がプロデュースするウェアブランド「SANTASTIC! WEAR」、トイブランド「SANTASTIC! GANGU」も設立し、2002年に渋谷にヘッドショップ「SANTASTIC!」をオープンする。
ブラックミュージックに対する愛情も深く、DJとしてイベント「SARU NIGHT」を主催、またCD『Drivin' Wiz My Homies』シリーズ(Universal Music)のディレクションも務めた。
その他、広告やCDジャケット等多くのアートワークも手がけるなど漫画家の枠に収まりきらない幅広い活動を展開している。


【Page Sample】