• HOME
  • ノーマン・ロックウェル カバー画集 『サタデー・イブニング・ポスト』誌の時代

ノーマン・ロックウェル カバー画集 『サタデー・イブニング・ポスト』誌の時代

ノーマン・ロックウェル カバー画集 『サタデー・イブニング・ポスト』誌の時代

ノーマン・ロックウェルの代表作を集めた、決定版画集。
2020年12月16日発売
A4変型判 400ページ
定価:本体3,300円+税
ISBN 9784768314265

ノーマン・ロックウェルの代表作を集めた、決定版画集。

古き良き時代のアメリカの普通の人々の生活を描いて絶大な人気を誇る画家、ノーマン・ロックウェル。本書は彼が1916年から1963年まで描き続けた『サタデー・イブニング・ポスト』誌の全カバー画、他雑誌のカバー画332枚を収録した決定版画集です。圧倒的なデッサン力、生き生きとした手の表情、豊富で洗練された色彩、そして分かりやすい構図と物語性。数多くのイラストレーターに影響を与えた古びない名作の全てを、本書で見ることができます。

【目次】
理想のアメリカを描いた画家、ノーマン・ロックウェル
カバー画
作品解説

【著者について】
クリストファー・フィンチ
ポップカルチャーに関する本を多く出版している。著書に『Norman Rockwell’s America(ノーマン・ロックウェルのアメリカ)』、『ディズニーの芸術 ― The Art of Walt Disney』、『Jim Henson: The Works(ジム・ヘンソン:作品集)』など。

富原 まさ江(とみはら まさえ)
出版翻訳者。小説・エッセイ・映画関連など幅広いジャンルの翻訳を手がけている。最近の訳書に『スター・ウォーズ 制作現場日誌 ーエピソード1~6ー』、『クマのプーさん 原作と原画の世界 A.A. ミルンのお話とE.H. シェパードの絵』、『メイキング・オブ・TENET テネット クリストファー・ノーランの制作現場』(玄光社)、『図説 デザートの歴史』(原書房)など。

【Page Sample】