• HOME
  • ファインアート写真の見方

ファインアート写真の見方

ファインアート写真の見方

いまこそ、知りたい
評価される写真の基準と値段
2021年4月5日発売
A5判 352 ページ
定価:本体2,300円+税
ISBN 9784768314777

いまこそ、知りたい
評価される写真の基準と値段


美術館やギャラリーで開催される写真展の企画意図、国内の写真賞やコンテストの選考理由など、写真の専門家にしか分からない難解な世界を分かりやすく紐解き、理解できるようになるための入門書です。写真家、写真作品&写真集のコレクターなど、全ての写真ファンがファインアート写真を見る客観的な視点を身に付け、ステップアップするきっかけになる必読の1冊です。

【目次】
■第1章 令和日本/写真表現の最前線
・1 写真の種類を整理
写真の分類と評価者
写真家と見る側との関係性

・2 それぞれの写真の価値基準を定義する
パーソナルワーク
ファインアート写真
商業写真

・3 日本独自のファインアート写真とは
日本の写真の現状
独自に存在する日本の写真界
限界芸術の写真版の可能性
見立てとアドバイスの違い
どのように見立てるのか
誰が見立てるのか
日本独自の写真表現の可能性
限界芸術写真に含まれる写真家

■第2章 ファインアート写真市場の実際─
・1 市場の構造
ファイアート写真の価値構造
ファインアート写真オークションの25年

・2 世界市場の最前線
写真のデジタル革命進行
現代アート市場の隆盛
ファインアート写真/21世紀写真市場の現在
注目されるアート系ファッション/ポートレート写真
海外フォトブック市場の最前線

・3 平成日本のアート写真市場
新たなアート市場として注目される
写真集ブーム到来と終焉
アジア各国の写真に特化したアートフェア・ブーム
写真オークションは日本に定着せず
写真が売れる時代はいまだ到来せず

・4 ファインアート写真のギャラリー
ギャラリーの種類と役割
写真家とギャラリーの関係
ギャラリーの写真評価の実際
作品テーマの見付け方
日本独自の現代アート系写真
ファインアート写真/成功の方程式とは

・5 ファインアート写真のコレクション構築方法
写真のあるインテリア空間
アート・コレクションの効用とは
作品の価格はどのように決まるのか
コレクション対象の絞り込み方
コレクションの醍醐味とは
何を買うか―プリント付き限定版写真集の薦め
コレクションの注意点
ファインアート写真コレクション指南書ガイド
アート写真関連情報サイト
コレクションの展示法と収蔵法

■第3章 ファインアート写真作品の総合評価
・1 オークション/セカンダリー市場
20世紀写真/21世紀写真編
現代アート系作品編
番外アーティスト編

・2 ギャラリー/プライマリー市場
現役の写真家/アーティスト編
物故写真家/アーティストのエステート・プリント編

【著者について】
福川芳郎
(フクカワヨシロウ)
1957年東京都生まれ。成蹊大学経済学部経済学科卒業。金融機関勤務を経てファインアート写真専門ギャラリーを開廊。現在、ブリッツ・インターナショナル代表。多数の写真展を企画しながら、ワークショップ/セミナーの開催や、ファインアート写真に関する記事の執筆を行っている。1999年にアート写真総合情報サイト『Art Photo Site』を開設。海外市場の動向や新刊写真集の情報を提供している。日本写真芸術学会 会員。共著に『グラビア美少女の時代』(集英社新書ヴィジュアル版・2013 年)、編著に『写真に何ができるか』(窓社・2014 年)、著書に『アート写真集ベストセレクション101』(玄光社・2014年)。

【Page Sample】