• HOME
  • 葛の葉狐 安倍晴明 母の物語

葛の葉狐 安倍晴明 母の物語

葛の葉狐 安倍晴明 母の物語

陰陽師安倍晴明の出生の秘密をドラマチックに描くアート絵本
2021年10月25日発売
A4変型判 48ページ
定価:本体1,700円+税
ISBN 9784768315378

陰陽師安倍晴明の出生の秘密をドラマチックに描くアート絵本

「葛の葉狐 安倍晴明 母の物語」
古くから文楽や歌舞伎、小説の題材となり、最近では映画の主人公やゲームのキャラクターとしても人気の高い、平安時代の陰陽師・安倍晴明。その人間離れした特異な能力ゆえに「狐の血が流れている」という伝説が生まれて、多くの不思議な物語が創られてきました。
この絵本では、晴明の父・保名と母・葛の葉との運命的な出会いから、晴明の誕生に続く幸せで平穏な日々の暮らし、そしてその幸福を突然断ち切るように訪れるやるせない母子の別れが描かれます。
緻密な線描と大胆な構図のモノクロームのイラストと、ドラマチックで繊細な文章によって構成された現代の絵巻物です。美形すぎる安倍晴明もぜひご覧ください。

【著者について】
大谷リュウジ(オオタニリュウジ) 
イラストレーター・デザイナー
モノクロの繊細な曲線で描き出されるイラストレーションが国内外から注目を集めるアーティスト。装飾・人物・植物などをモチーフにした作品で、ファッション・音楽・TV・デジタルなどジャンルを問わず様々な企業・ブランドとコラボレーションを行う。自身の名前を冠したブランド「OtaniRyuji」では緻密な刺繍で彩られたアートバックをデザイン。

文:坂口理子(サカグチリコ)
作家・脚本家
「おシャシャのシャン!」で創作テレビドラマ大賞を受賞しデビュー。フジテレビ「私が恋愛できない理由」(2011年共同脚本)、NHK「女子的生活」(2018年)、スタジオジブリ「かぐやひめの物語」(2013年共同脚本)、東宝「恋は雨上がりのように」(2018年)など、テレビドラマ、映画、舞台などの脚本を担当する。

 【Page Sample】