• HOME
  • ワルい男の描き方

ワルい男の描き方

ワルい男の描き方

こそ泥から詐欺師、マフィアのボスまで! 悪党デザインはこうキメる!
2021年10月29日発売
B5判 144ページ
定価:本体2,100円+税
ISBN 9784768315477

こそ泥から詐欺師、マフィアのボスまで!
悪党デザインはこうキメる!


悪党、悪人、悪役、ヴィラン......マンガやアニメ、映画や小説などのフィクションの世界で、善である主人公と敵対する彼らは、主役と同じくらいに重要なポジションを持つキャラクターです。
物語に登場するキャラクターを作るにあたって、ヴィジュアルが与える印象はとても強い要素です。一目で悪とわかる悪役もいれば、悪役に見えるけど実は良い人という設定であったり、その反対に良い人に見えるけど実は悪い人だったりというような設定もあります。
では「悪ワル」に見える要素とはなんでしょうか。
どうすればヴィジュアルだけで 「悪ワル」とわかるキャラクターを作ることができるのでしょうか。
本書は、数多のキャラクター造形のうち「見た目の印象」にフォーカスを当て、悪ワルい男の描き方をレクチャーする一冊です。

【目次】
PART1 悪ヴィジュアルの作り方
PART2 裏社会を生きる悪
PART3 日常に潜む悪
PART4 狂気に滲ませる悪
PART5 舞台設定を活かした悪

【著者について】
sakiyama(サキヤマ)/火星ユキミツ(カセイユキミツ)/スガシ/はまぐり/ユウナラ

 【Page Sample】