• HOME
  • メイキング・オブ・007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

メイキング・オブ・007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

メイキング・オブ・007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

25作目にして、ダニエル・クレイグ最後のボンド映画公式メイキングブック
2021年12月24日発売
A4変型横判 192ページ
定価:本体3,600円+税
ISBN 9784768315767

25作目にして、ダニエル・クレイグ最後のボンド映画公式メイキングブック

さよなら、ダニエル・クレイグ。
25作目にして、ダニエル・クレイグ最後のボンド映画公式メイキングブック。
撮影の舞台裏、ロケ地、登場人物、秘密兵器、武器に加え、登場する華やかなボンド・カー詳細を公開する豪華大型本。全編にダニエル・クレイグのコメントがちりばめられた本書では、凍った湖のシーンの撮影方法、カーアクションの詳細と現場写真(コカ・コーラがすべりどめ?)など名シーンの撮影法を詳細に解説。過去シリーズへのリスペクト、美麗なコンセプトアートやトラディショナルな衣装デザイン、スタントの舞台裏、キャストとスタッフのインタビューなどが満載、記念すべき作品の保存版の一冊。

【著者について】
マーク・ソールズベリー

1966年生まれ。イギリスの映画雑誌「Empire」の編集者を経てライター、ジャーナリスト、作家。著作に『アリス イン ワンダーランド ビジュアル メイキングブック』、『ティム・バートンのコープスブライド メイキングブック』、『エリジウム ビジュアルガイド』、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、『ギレルモ・デル・トロ クリムゾン・ピーク アート・オブ・ダークネス』ほか。

【監修について】
神武 団四郎
(ジンム ダンシロウ)
映画ライター。雑誌やパンフレットなどに寄稿、編集でも携わる。共著に『キング・コング入門』、『モンスターメイカーズ―ハリウッド怪獣特撮史』(洋泉社)など。編書に『別冊映画秘宝 絶対必見! SF映画200』、『中子真治SF映画評集成』(洋泉社)など。監修に『スター・ウォーズ制作現場日誌 ―エピソード1~6―』、『メイキング・オブ・マッドマックス 怒りのデス・ロード』『メイキング・オブ・TENET テネット クリストファー・ノーランの制作現場』『ノーラン・ヴァリエーションズ クリストファー・ノーランの映画術』『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン・タイムマシン オーナーズ・マニュアル』(玄光社)などがある。

【翻訳】
本多 佐良
(ほんだ さら)

 【Page Sample】