ドキュメンタリー・マスタークラス

ドキュメンタリー・マスタークラス

トップランナーに訊く
映像制作のノウハウ
2022年8月31日発売
B5変型判 128ページ
定価:本体2,000円+税
ISBN 9784768316696

トップランナーに訊く
映像制作のノウハウ

ドキュメンタリーは今、大きな可能性を秘めている。
個人の視点で作られた映像が世界を変える力を持ち、世界では、ハリウッド大作にも比肩するエンタテインメント性を帯び始めている。

日本においては
ドキュメンタリーの制作ノウハウは
一部の優れた制作者たちの頭の中に留まっている。企画から、撮影、編集、制作後の展開方法まで、
その道のエキスパートたちに話を伺い、
クリエイターの指針となり、力になるような
「制作の考え方」を引き出そうと心掛けた。(監修者序文より)

【目次】
01 浜野高宏 企画の立て方・企画書の書き方
02 山崎エマ ストーリーの作り方
03 橋本佳子 入口で考える出口戦略
04 大島 新 被写体との接し方
05 想田和弘 「観察映画」の作り方
06 戸田義久 ドキュメンタリー撮影と光の関係
07 /インタビューライティングの実践
08 佐々木芽生 ノーナレドキュメンタリーでのインタビュー術
09 深田志穂 Bロールの重要性と撮影方法
10 岩間 翼 ドキュメンタリー撮影における音声の録り方
11 出口景子 編集に入る前の素材との向き合い方
12 /編集(エディット)の実際
13 藤岡朝子 映画祭の活用方法
14 エリック・ニアリ 海外展開する方法

【監修】
金川 雄策
(カナガワ ユウサク)
Yahoo! JAPAN CREATORS Program 短編ドキュメンタリー部門責任者

2004年より全国紙の映像報道記者として、東日本大震災、熊本地震、パリ同時多発テロ事件、ブラジル・リオパラリンピックなど国内外の現場で取材。情報をより早くわかりやすく伝えることに重点が置かれるニュースの限界を感じ、より深く伝えられるストーリーや映像の可能性を信じて、NYでドキュメンタリーフィルムメイキングを学ぶ。1年間の休職留学中に監督や撮影監督を務めた作品が、SXSWなど海外映画祭にノミネートされた。2017年ヤフー株式会社に入社し、クリエイターズプログラムドキュメンタリージャンルやDOCS for SDGsの立ち上げなどを主導。NPO法人 デジタル・ジャーナリスト育成機構理事。2021、2022年、日本民間放送連盟賞中央審査員。

【Page Sample】