創作のための魔術&錬金術用語辞典

創作のための魔術&錬金術用語辞典

『創作のための呪術用語辞典』に続く、シリーズ第2弾。魔術、錬金術から魔道具、人外まで豊富な用語を収録。
2024年6月24日発売
A5判 240ページ
定価:本体2,000円+税
ISBN 9784768319192

『創作のための呪術用語辞典』に続く、シリーズ第2弾。魔術、錬金術から魔道具、人外まで豊富な用語を収録。

大好評の『創作のための呪術用語辞典』に続く、シリーズ第2弾!

古くは『ドラゴンクエスト』や『ハリー・ポッター』シリーズから、近年の『葬送のフリーレン』、『ダンジョン飯』、『転生したらスライムだった件』、『FGO』まで、西洋風ファンタジー世界を舞台にした漫画、アニメ、ライトノベル、ゲーム、映画は数多く存在します。小説投稿サイトでも、「異世界転生モノ」「聖女、悪役令嬢モノ」など、異世界が舞台のファンタジー要素を含む物語が人気ジャンルとなっています。

これらの西洋風ファンタジー世界を好む創作者にとって、現代の日常とは違う魔法世界ならではの特別な能力「魔術」や「錬金術」に関する用語は、必須の知識です。

本書は、「主に西洋の魔術・錬金術についての様々な情報を知りたい」あなたや、「魔術・錬金術のエッセンスを自作の小説やマンガなどに取り入れたい」というクリエイティブなあなたに、ぴったりの用語解説辞典です。「魔術(=魔法)」、「錬金術」の技法、儀式、人物、伝説や伝承はもちろん、「古代の神話」、「幻獣」、「アンデッド」など、魔術・錬金術にまつわるあらゆる用語1,900ワードを解説。

また、創作に使いたい人にとって重要な「属性別魔術能力」や「魔術師たち」が素早く見つかる検索性も重視。頭から読んでも、検索による拾い読みでも楽しめる、いつでも傍らに置いておきたくなるような一冊です。

〈目次概要〉
◎本書を読む前に知っておきたい魔術・錬金術の基本用語
黒魔術、魔法円、ルーン魔術、マナ、賢者の石、四元素、エレメント、一なるもの…など

◎第一章「攻撃の魔術」
エロイムエッサイム、エコ・エコ・アザラク、アブラカダブラ、ガンド撃ち、悪魔召喚…など

◎第二章「防御・蘇生・回復・補助の魔術」
防御魔術、不老不死を得る、生き返らせる、ケガを癒す、空を飛ぶ、人造人間を造る…など

◎第三章「錬金術の現象と物質と道具」
黄金変成の流れ、錬金作業、蒸留器、黒化、白化、赤化、賢者の石の作り方…など

◎第四章「魔法使い・錬金術師・神と英雄」
アレイスター・クロウリー、ファウスト博士、マーリン、ソロモン王、ニコラ・フラメル、パラケルスス…など

◎第五章「悪魔・天使・妖精・聖獣・魔獣・人造人間」
ソロモン王の七十二柱の悪魔、ドラゴン、フェンリル、エルフ、フェニックス、ユニコーン…など

◎第六章「魔力を秘めた武器・防具・装備品」
エクスカリバー、ドラゴンスレイヤー、ゲイ・ボルグ、グングニル、ミョルニル、ソロモンの指輪…など

◎第七章「魔力を秘めた道具」
聖杯、エリクサー、パンドラの箱、アミュレット、タリスマン、ホルスの目、ウィッカーマン、ルーン、セフィロト、ウロボロス…など

◎第八章「魔法世界と魔術都市」
アヴァロン、エリュシオン、ヴァルハラ宮殿、千年王国、アストラル界、バビロン、ブロッケン山、ストーンヘンジ …など

◎第九章「魔術書・錬金術書・神話と伝説」
グリモワール、エメラルド・タブレット、レメゲトン、アーサー王物語、ヴォイニッチ手稿、指輪物語…など

【監修】
朝里 樹(アサザト イツキ)
作家・北海道在住。公務員として働くかたわら、怪異・妖怪の収集・研究をおこなう。オカルト・怪異分野で注目を集めているベストセラー作家。著書に『続・日本現代怪異事典』『日本怪異妖怪事典』シリーズ(笠間書院)など。監修に『大迫力!SCP大百科』(西東社)、『ムー認定!最恐!!都市伝説ビジュアル大事典』(ワン・パブリッシング)など。

【著者】
えいとえふ(エイトエフ)
編集者&ライターAとFのエディターユニット。著書に『創作のための呪術用語辞典』(玄光社)『日本怪異伝説事典』『世界怪異伝説事典』(笠間書院)など。編集・ライティングに『大迫力!異界の都市伝説大百科』(西東社)、『ムー認定!最恐!!超常怪奇現象ビジュアル大事典』(ワン・パブリッシング)など。

【イラスト】
七原 しえ(ナナハラ シエ)

【Page Sample】