RAWから仕上げる風景写真テクニック

RAWから仕上げる風景写真テクニック

ワンランク上の「作品」に仕上げる 現像テクニック集
2014年11月17日発売
A4変型判 144ページ
定価:本体1,800円+税
ISBN978-4-7683-0576-8
RAWで撮影された風景写真をPhotoshopCCのCamera Rawを使用し、より完成度の高い作品にワンランクアップさせるための現像テクニックガイドです。RAW現像を前提とした撮影方法から、完成までわずか4ステップで行える現像方法までを分かりやすく紹介しました。明暗差のあるような難しい風景でも、本書で紹介の撮影&RAW現像を行うことで、見違えるような作品にすることができます。


【Contents】
・Gallery 季節の声
・序論1 RAWモードのススメ
・序論2 なぜCamera Rawを使うのか
    各機能の使いこなし


・第一章 花の情趣



 満開の桜と残雪の山
 可憐なスイセンとコブシの大木
 森の中のニッコウキスゲ
 蕎麦の花
 コスモスの花
[コラム]シャドウで上げられる限界とは?

・第二章 大地の声



 朝霧と田の風景
 丘の光
 高山の紅葉
 丘に立つ妖艶な虹
[コラム]ハーフNDフィルターを使うか使わないか

・第三章 水の佇まい



 新緑を流れる滝
 倒木と波
 穂高と梓川
 静謐な映り込みを湛える蔦沼
 雪化粧した湖
[コラム]PLフィルターを使うか使わないか

・第四章 色の印象



 早朝の桜風景
 華やぐ花畑
 ヒガンバナと田
 燃ゆる映り込み
 冬の沈む夕日と山々100
[コラム]仕上げを見据えた構図とは?

・第五章 樹の風貌



 ブナと残雪
 淡い芽吹き
 白き森を彷徨う
 苔生した倒木
 森の奥へと続く道
[コラム]いろいろな仕上げの方向性の模索

・第六章 光満ちる



 光芒の滝
 山腹を照らす光
 夕照に輝く水鳥たち
 雪面の足跡と陰影