イメージ:イラストレーション 2012年3月号 no.193

イラストレーション 2012年3月号 no.193


2012年1月18日発売 / A4変型 / 定価:本体1,600円+税

  • GENKOSHA STOREで購入
  • Amazonで購入
  • 立ち読み

01特集:有名作家「わたしのワークスタイル」

特集:有名作家わたしのワークスタイル
様々な分野で活躍する作家たちの働き方を一挙紹介!

様々な分野で活躍する作家たちの働き方、考え方を中心に紹介。
登場作家は、和田 誠さん、大橋 歩さん、山口 晃さん、唐仁原教久さん、長崎訓子さん、おくはらゆめさん、岡本かな子さん、D〔di:〕さん、おかだ萌萌さん達、総勢9名。
働き方についてのインタビューはもちろん、HOW TO DRAWや1日のスケジュールを公開する等、多忙な作家たちの日々が感じられる特集となっています。

特集:有名作家「わたしのワークスタイル」

02

別冊付録:イラストレーションギャラリーガイド71

東京、関西にあるギャラリー71軒を一挙掲載した別冊付録。ギャラリーに行く際の手助けになるように地図の掲載はもちろん、ギャラリーの特徴についても丁寧に解説。
青山、銀座の全体マップは平澤まりこさん、関西の全体マップはかたおかともこさんの描き下しです。
有名デザイン事務所も掲載した売り込み先リストも特別収録。

03

野田 凪展

昨年、G8ギャラリーで開催された、アートディレクター・映像ディレクター野田 凪さんの展示。イラストレーションを使用した作品を中心に、展示中に行われた副田高行さん、佐野研二郎さん、森本千絵さんのトークショーの様子も紹介。

04

新連載:宇野プロダクト

今号から新たに始まる連載「Aquirax Product」。宇野亜喜良さんのプロデュースで、若手イラストレーターが仕事を疑似体験する企画です。
今回登場するイラストレーターは、木原未沙紀さんと弘田京子さんのお二人。宇野さんのディレクションのもと、一体どんな作品が生まれるのか?

05

その他にも注目の企画が満載!

【フィリップ・ワイズベッカー】
昨年、都内2カ所で同時に個展を開いたワイズベッカーに、インタビュー。彼にとって「デフォルメ」とは何なのか? 画材等についても聞いています。
【いせひでこ】
絵本作家いせひでこさんに愛する絵本について聞きました。また、いせさんの未公開のスケッチを含む、近作も紹介。
【鴻池朋子】
東日本大震災の被災地、石巻で鴻池朋子さんが行ったボランティア活動「ミミオ図書館」を現地取材。
【ほしよりこ】
「猫村さん」で一躍マンガ家としてトップランナーとなったほしよりこさん。彼女の作品とがインタビューを掲載。


このページのトップへ