イメージ:「撮影会の女神さま」File.021 古野あきほ

「撮影会の女神さま」File.021 古野あきほ

撮影会のモデルとして活躍する「女神さま」を紹介!

File.021 古野あきほ

megami_akiho_furuno01

★今回のゲストは古野あきほちゃん。

--あきほちゃんは、月何回くらい、撮影会に出演してるの?

あきほ:「だいたい月に、Fresh !さん1 回、キャラッツさん1 回、事務所(エムズファクトリー)
の撮影会1 回です」

--いくつか出てる撮影会で、同じ人が撮りに来たりするのかな?

あきほ:「しますね~、ファンっていっても、そんなに…2、3 人しかいないので(笑)」

--そんなことはないでしょ。

あきほ:「いつも来てくれる人はいつも来てくれるし…あと今、ソロでしかやってないので。ホームページとか見て、いいなと思ってくれた人がたまにキャラッツに来るかなあぐらいの」

--初めての人は結構な頻度で入ってくるの?

あきほ:「だいたい2 ~ 3 人は“ はじめまして”の方ですね」

--撮影会って一日中でしょ? 疲れないの?

あきほ:「へへへっ(笑)。まあ、疲れますね(笑)」

--疲れてくると顔に出たりしないの?

あきほ:「(笑)。どうなんだろう、よっぽど疲れた時とか、眠い時は、お客さんに『がんばれ~』とか言われるんで、顔に出てたんだなって思うんですけど(笑)」

--撮影会の前日はゆっくりするとか?

あきほ:「前はそうだったんですけど、最近はなんだかんだ忙しくて、寝ないで撮影会行っちゃったりとか(笑)」

--そういう日はメイクも念入りとか?

あきほ:「(笑)。いや、別にいつも通りやります。あんまり厚化粧しても、写真に写っちゃったらやだなと思って」

--髪型のバリエーションは?

あきほ:「もともと私、髪型をアレンジするのが好きなので」

--例えば?

あきほ:「最初、ストレートでいって、午後から巻いてみたりとか、ポニーテールにしてみたりとか、三つ編みにしてみたりとか…」

--三つ編みって、自分でよくできるね?

あきほ:「(笑)。今日も自分で(笑)。わりと器用なんで」

--衣装は洋服と、あと水着もやるの?

あきほ:「水着もやります、スタジオだと。あとキャラッツさんだと、チャイナドレスとか、メイドさんとか、制服とか」

-- “メイドさんの衣装を着るのは楽しい” とか…?

あきほ:「楽しい…っていうわけでもないけど~、まあ別にそんなに抵抗ないです(笑)、別に『似合うでしょ!』みたいな(笑)、勢いで」

--エムズファクトリーにはいつから在籍してるの?

あきほ:「まだ1 年半くらいですね」

--プロフィールを見ると、舞台の出演が多いよね?

あきほ:「あ、これは事務所入る前で、フリーでやってたのと、あと芸能スクールに通ってた時の活動ですね。フリーの時は高校生だったので、知り合いの劇団に出演させてもらったりとか…」

--あきほちゃんは女優をやっていきたいの?

あきほ:「もともと舞台が好きで、舞台しかやらないくらいの勢いだったんですけど、やってるうちに映像の演技も楽しいなって思い始めて、いろいろと挑戦させていただいてるんですけど」

--撮影会はいつから出演してるの?

あきほ:「事務所に所属してから、一番最初の仕事が撮影会だったんです」

--撮影会に出始めた頃はどうだったの?

あきほ:「それまでほとんど写真を撮られたことがなかったんで、緊張はありました。でも意外に初めての撮影会の時から、“慣れてるねえ” みたいに言ってもらえたんで(笑)」

--やっぱり舞台とかの出演経験があるから、舞台度胸がある?

あきほ:「それはあると思います。まあ水着とかはちょっと恥ずかしいみたいなのがあったんですけど、もう慣れちゃいました」

--いつから女優になりたいと思ってたの?

あきほ:「高校生の頃からです。高校生の時、演劇部だったので」

--なんで女優になりたかったの?

あきほ:「なんでって訊かれると、“ただ好きだから” としか言えないんですけど…。演じるのが楽しくて、女優になりたいというよりは、“ずっと演技の仕事をしていたい” って感じなんです」

--ブログのプロフィールに、家に帰ったらまずすることとして“鏡を見る” って書いてあるけど?

あきほ:「鏡を見ます」

--なんで?

あきほ:「え、見ないですか、帰ったら?」

--手を洗おうとすると、そこに鏡があるから?

あきほ:「ってわけでもないんですけど。鏡あったら見ちゃうんですよね」

--とにかく鏡を見てるんだ?

あきほ:「そうです。そんな答えだとナルシストみたいだけど(爆)。そういうわけじゃないんだけど。あったら見ちゃいます。ショーウィンドウとかでも、映ってたら“チェック、チェック” って(笑)」

--あきほちゃんは自分では左右どっちの顔が好きなの?

あきほ:「私はどっちかというと左顔」

--左顔はどう見えるの?

あきほ:「右側はホクロが多いんですよ、あと左側だけエクボができるんです」

--そっち側の方が可愛い?

あきほ:「(笑)。写真写り的にいいかなって、自分で写真見て思ったもので」

-- 人から撮ってもらった写真を見て、どうなの?

あきほ:「最初はいやだったんですけど、自分の顔、そんなに見たくないみたいな(笑)」

--だって、鏡あったら見るんでしょ?

あきほ:「それは身だしなみチェックなので、別にナルシスト的な意味ではなく(爆)。でも、撮られ方を勉強しなきゃって思って。“この写真はいい表情だけど、これはダメだ” みたいに、冷静な目で自分にダメ出ししようと思って、自分の写真を見始めたら、見るのが楽しくなってきて」

--ファッション雑誌とかはよく見る?

あきほ:「うーん、普通の女の子並みに」

--モデルのポーズとか見て手本にしたりとか?

あきほ:「私にもできそうだったら使うんですけど、ファッション誌だとモデルさんがスタジオでバリっと決めてるみたいな写真が多いじゃないですか。そういうの屋外の撮影会とかでやっても不自然かなって思うんで(笑)」

- - どちらかというと、ナチュラルな姿を撮ってって感じなの?

あきほ:「そうです、そうです」

--衣装として着る服は自前でしょ?

あきほ:「そうです。1 回着たら、撮影会ではもう着ないです」

-- こっちの撮影会で1 回着て、こっちの撮影会でもう1 回くらいいいかとかないの?

あきほ:「うーん3 ヵ月くらいあいてたらいいかなって思って着ることもあるんですけど、同じ人が撮りにきてくれるから、同じ衣装じゃ申しわけないなって」

--じゃあ衣装の数はすごいことになってるの?

あきほ:「たぶん、すごいことになってます」

--撮影会で1 回着たら、あとは普段着?

あきほ:「普段着です(笑)」

- - 服を選んで、髪もアレンジして出ていったら、お客さんが「え?」ってこともあるの?

あきほ:「(爆)。そんな露骨な人はいないですけど(笑)。まあ、よかったら『いいよ』ってほめてくれるし、微妙だったら“うんうんうんうん(微苦笑)” みたいな…。わりとわかりやすい人はわかりやすいんで」

--常連さんとの間で流行っているものは?

あきほ:「うーん…あ、物ボケ流行ってます(笑)。なんか、普通に写真を撮るのに飽きてくると、例えば… ちっちゃい脚立がスタジオにあると、『これでなんかやって』って言われて、(脚立を顔のあたりに持ってる仕草で)“窓!” ってやってみたり、“富士山!” ってやってみたり(笑)」

--脚立の他に何やったの?

あきほ:「何やったかなあ…靴べらとか(笑)」

--それも写真撮るの?

あきほ:「はい(笑)」

--そういう物ボケとか強いの?

あきほ:「(笑)。いや、強くないです(笑)」

--物ボケに限らず、そういう“ムチャ振り” って、結構あるの?

あきほ:「たまーに、私が女優だってことを知ってる人は、『泣いて』とか(笑)。『はい、泣いて』『はい、笑って』とか(笑)」

--そういう時、どうするの?

あきほ:「“最善は尽くします” みたいに言うんですけど(笑)」

--気持ちをそっちに持っていく?

あきほ:「そうです。ただ、その後、ちょっとテンションが下がっちゃったりとか」

--あ、逆に入り込んじゃって?

あきほ:「はい(笑)。だから、そういうこと言われるのやですね~」

--ところで、あきほちゃんは太宰治の本が好きなんだって?

あきほ:「はい、好きです」

--どの本が好きなの?

あきほ:「『人間失格』とか、『女生徒』とか、『斜陽』とか…」

--マンガも好き?

あきほ:「好きです」

-- 演じることが好きなあきほちゃんとしては、本やマンガを読んでて、そのキャラクターを演じたくなることはない?

あきほ:「あーありますね。高校の演劇部だった頃は、マンガ読んで、セリフを音読してみたりとか」

--それは部室で?

あきほ:「家で一人で。急に読み始めるみたいな(笑)。『どうしたの?』みたいに親に言われちゃう(笑)」

--今は?

あきほ:「うーん、今はさすがにやってないです(笑)」

--じゃあ、撮影会のムチャ振りで『これを演じてください』とか言われたら、やっちゃうのかな?

あきほ:「たぶん、やっちゃいますねえ(笑)」

--読んだもので、もしも映画化したり、ドラマ化したら、この役は私がやりたいってキャラある?

あきほ:「あーどうだろう? 逆に映画化した作品の原作を読んでみるというのはあります。作品を読んで、その女優さんがどういう解釈をして、役作りをしたのかなあみたいのを考えてみる」

--へえーっ(感心)。

あきほ:「私だったら、こういうふうにやるかなあみたいな」

--やってみたい役どころは?

あきほ:「うーん… 私は今まで本当に“純粋な女の子の役” をやったことがないので、やってみたいです。普通の女の子(笑)」

+゜*†* [◎] パチリ  .。*†*。.+゜*†* ・.。*

megami_akiho_furuno02

古野あきほ

Akiho Furuno

1989年9月28日生まれ。身長152cm、3サイズはB84、W52、H89cm。趣味は、ウィンドウショッピングとロリータの洋服集め。舞台を中心に活動する一方、日本テレビ系の「踊る!さんま御殿!!」「行列ができる法律相談所」などにも出演。Fresh!撮影会、キャラッツ撮影会、M’s大撮影会に出演中。

●古野あきほオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/akiho10v01/



オススメムック・書籍:編集部イチオシムック・書籍をご紹介!

撮影会モデル バイブル

撮影会モデル バイブル

撮影会モデルのすべてがわかる本
著者:清水貴志

PDセレクトショップ:写真家&編集部推奨商品が購入できる!

イメージ:Amazonで定期購読を申し込むと「もう1号プレゼント!」キャンペーン実施中

Amazonで定期購読を申し込むと「もう1号プレゼント!」キャンペーン実施中

Amazonで定期購読を申し込んで、 専用フォームからメールマガジンに登録していただくと、 定期購読期間を1ヵ月延長して、フォトテクニック デジタルをもう1号プレゼントいたします。

イメージ:ピクトリコ・インクジェットペーパー「業務用パック」

ピクトリコ・インクジェットペーパー「業務用パック」

ピクトリコとのコラボにより実現した、どこよりも安い100〜300枚の玄光社オリジナルセット。

このページのトップへ