イメージ:「撮影会の女神さま」File.023 松岡紗季

「撮影会の女神さま」File.023 松岡紗季

撮影会のモデルとして活躍する「女神さま」を紹介!

File.023 松岡紗季

megami_saki_matsuoka01
★今回は、「撮影会の女神さま」史上、最も“若葉マーク”のモデル・松岡紗季ちゃん。だが…侮れない(笑)。

--今年の7月からということだけど、ここまで何回くらい撮影会に出たの?

紗季:「3回です」

--「撮影会の女神さま」史上、最も少ない出演回数です(笑)。

紗季:「えへへ(笑)…そうなんだ」

--撮影会はともかく、タレントとしてのデビューはいつなの?

紗季:「これからです(笑)」

--じゃあ6月以前は全くの素人?

紗季:「はい」

--タレントやモデルになりたいと思って?

紗季:「スカウトされて」

--いつ?

紗季:「6月です」

--えっ、つい最近じゃない?(笑)

紗季:「(笑)」

--22歳ということは学生さん?

紗季:「今年、大学を卒業して」

--卒業してから、スカウトされる6月までは何をしてたの?

紗季:「私、ピアノをやってるんですけど…」

--もしかして音大?

紗季:「はい、そうです。卒業した後もピアノは続けたかったんで、個人的にレッスンに通って、バイトを探そうとしてたんですけど」

--バイトって、例えばピアノの先生とか?

紗季:「それも考えたんですけど、ピアノのレッスンに結構時間を割かれるんで、コールセンターとか、時給がよくて短期間で稼げるところがあれば、って思ってたんです」

--コールセンター?

紗季:「電話受付とか、時給がいいんで」

--それは時給がいいってことだけで考えてたの? 例えば、“私はお話するのが得意だ”とかさ。

紗季:「しゃべるのが苦手なので、克服したいという気持ちはありました。あ、でもおばあちゃんとか、おじいちゃんには結構、好かれるタイプで。なぜか」

--でも、コールセンターのバイトは結局、やらなかったんだ?

紗季:「やってないです」

--とにかく大学を卒業して何か始めようという矢先にスカウトされた?

紗季:「はい、そうですね」

--学生時代は何になりたいと思ってたの?

紗季:「学生時代は…特に何も考えてなかったんですけど…うーん、でもピアノは、卒業してからももっと勉強したいと思ってて」

--紗季ちゃんの資料を読むと、「タレント・ピアニスト」って書いてあるんだけど…。

紗季:「うーん、別にピアニストじゃないですけど(笑)」

--でも、ピアノは凄腕なんでしょ?

紗季:「いや、ぜんぜん、ぜ…うーん、音大卒業しても…普通よりはちょっと弾ける、くらいなんですけど」

--謙遜だな(ニヤリ)。ピアノ、いつからやってるの?

紗季:「小学校2年くらいから」

--すごいの弾いちゃうの?

紗季:「そうですね、難曲とかも一応、弾いたりもしてます」

--南極? あ、難曲か(笑)。例えば、どんな曲? 舌噛みそうなタイトルの曲とか?

紗季:「指が回らなさそうな曲とか(笑)」

--タイトルで言うと?

紗季:「最近、弾いた曲で言うと…リスト作曲の『スペイン狂詩曲』とか、ショパン作曲の『幻想ポロネーズ』とか」

--リストって難しいの?

紗季:「リストはテクニックを要求されることが多いんで、難しいですね」

--指が人より長いとか?

紗季:「女の子の中ではちょっと長いかもしれない」

--開く?

紗季:「長くて(鍵盤に) 届いちゃうから、あんまり開かなくても」

--それは使えるじゃん、撮影で。武器だよ、モデルとして。

紗季:「そうなんですか」

--顔とか撮られてても、わざわざ入れるんだよ、その長い指を!

紗季:「(笑)」

--撮影会とかで、和音の形でさ、「どの和音の形がいい?」とかさ(笑)。

紗季:「(爆)」

--じゃあ、本当は音楽、そのまま続けていく予定だったんだ?

紗季:「そうですね」

--これからはどうするの? タレント活動と二足のワラジという感じ?

紗季:「うーん、正直言うと芸能活動の方はあまり考えてなかったんですけど(笑)。あるカメラマンさんがおっしゃってたんですけど、写真って追い求めていくと、正解もないし、終わりもないって。それって、すごくクラシックと似てるなと思って。写真を撮られるということも“表現する”ってことじゃないですか。そういう意味では、音楽を勉強していくうえで、写真も自分の糧になるかなあと思って」

--タレント兼ピアニストとしてリサイタルやりたいとか、そういう夢は? CD出したいとか、作曲したいとか…。

紗季:「あーーーあるって言えば、ありますけど、でもそれは区別してやりたいって気持ちもある…」

--え? 芸能活動と? …じゃあ、ピアノの先生とかしながら、「先生はね、雑誌にも出てるんだよ」みたいな!?(笑)

紗季:「(笑)…それ、かな」

--控えめだなあ(笑)。

紗季:「ちっちゃい子に教えたりしながら、いずれは小規模でもいいから演奏活動もできたらなあと思ってたんですけど」

--学生時代は演奏活動とかはどうだったの?

紗季:「正直、学生時代はサボってて(笑)。でも、卒業試験に向けて頑張ってるうちに、もっと勉強したいなって強く思うようになって」

--サボり気味だった頃は何をしてたの?

紗季:「その頃は…レストランのバイトしたりとか、普通に遊んだりとか…あと、派遣で、電器店で空気清浄機を売ったりとか(笑)」

--店頭で?

紗季:「店頭です」

--じゃあ空気清浄機について勉強したの?

紗季:「勉強しました、研修受けて」

--空気清浄機、詳しいんだ?

紗季:「はい。そのシーズンのモデルについてだけは(笑)」

--しゃべるの得意じゃないという割には、思いきり接客業ばかりじゃん。

紗季:「そうですね、しゃべるのは得意じゃないんですけど、笑って流すのは得意です(爆)『(えへらえへらしつつ) あー、そうですねー』みたいな(笑)」

--初めての撮影会、どうだったの?

紗季:「ポージングとかぜんぜんできなかったんですけど、でも見よう見まねというか、先輩のモデルさんたちの真似をしてポーズとかしてたら、気持ちよくて…というか楽しくて」

--楽しかったんだ?

紗季:「楽しかったです」

--緊張しないの?

紗季:「あんまり」

--ピアノの発表会とか演奏会とか、そういうところで舞台度胸みたいなのが養われてたんだろうか?

紗季:「はい」

--演奏会とかもやってるの?

紗季:「去年とか、6月とか、自分で申し込んで、お金を出して演奏させてもらうという…」

--お金出して演奏させてもらうの?

紗季:「はい、ホール借りて、お客さん呼んで、チケット売って。一人持ち時間10分とか、15分とか」

--ポピュラーミュージックは弾かないの?

紗季:「あんまりやらないかな。でも、EXILEの譜面を買ってきて、遊びで弾いたりとか(笑)」

--歌は?

紗季:「あ、歌ったりもします(笑)。お家で一人で」

--やっぱり、絶対音感?

紗季:「実はそうです」

--おおっ、すごいね!

紗季:「でも、絶対音感持ってても、実際にはほとんど使わないというか… 受験でしか使いません」

--そうなの? なんでも音を聴いたら、音の高さがわかるんでしょ?

紗季:「でも、絶対音感で聴こうと思えばそういうふうに聞こえるけれど、普通に聴こうと思えば普通に聞こえるんで」

--そりゃそうか(笑)。何でも音符に翻訳してたらやだよねえ(笑)。でも、それも撮影会で使えるんじゃないか? このメーカーのシャッター音は音符にするとこうだ、とかさ(笑)。

紗季:「あー、考えたことはなかったけど、聴こうと思えば」

--すごいなあ。ところで、最初のモデル経験の時は予習とかしたの?

紗季:「予習はなにもしなかったです(笑)」

--いきなり行ってみたの?

紗季:「いきなり」

--行き当たりばったりな?(笑)

紗季:「はい(爆)」

--その後、撮影会に何回か出たわけだけど、カメラマンの中には口数の少ない人もいるでしょ? うまくコミュニケーションとれる?

紗季:「最初は緊張するんですけど、空いた時間とかに笑いかけて、少しでも心の距離を縮めるというか…」

--笑いかけるだけなの?(笑)

紗季:「はい(爆)」

--声をかけたりするんじゃないの?

紗季:「『ありがとうございまーす』って言って、にこっとするとか(笑)」

--基本的には笑いかけるのみ、なんだ?(笑)

紗季:「(爆)…なんか基本的に恥ずかしがり屋なので、話しかけるとか、なかなかできないから、とりあえず笑っとく、みたいな(笑)」

--おしゃべりするのはまだそんなに得意ではないけど、笑って流すのは得意だから、か!(笑)

紗季:「(爆)」

--撮影の時はクールな表情とかするんでしょ?

紗季:「なんか最近は、クールな表情の方がうまいって言われました」

--前回来てくれた人が写真を持ってきてくれたりするでしょ? それ見てどうだった?

紗季:「意外とできてるなと思いました(笑)」

--(ここで、スタッフさんから“クールな表情で写っている紗季ちゃんの写真”が登場)うわっ、いいね、クールでセクシー!

紗季:「前日に5分くらい練習したんで、鏡の前で」

--5分でできちゃたんだ?(笑)

紗季:「やっぱり、基本的にナメてかかる性格なんでダメなんですよ~(笑)」

--本番に強いんじゃない?

紗季:「かな~?」

--前日は遅くまで一杯やったりとか?(笑)

紗季:「………(爆)」

--あれ? あるの?

紗季:「(爆)」

--あるんだ?(笑) やっちゃったんだ?(笑)

紗季:「あるんですよ(笑)」

--肌とか大丈夫だったの?

紗季:「ひどかったんですよ! お肌荒れちゃうからって思ってたんですけど…」

--飲んじゃったんだ?

紗季:「飲んじゃったんですよ。カクテルを3、4 杯」

--しかも寝不足とか?

紗季:「2時間睡眠とかで行っちゃって(笑)」

--それはさすがにお肌にね。メイクの乗りが悪かった?

紗季:「悪くて、『なーんでだろー?』って考えてたら…」

--いや、考えるまでもないだろ!(笑)

紗季:「(爆)。やってしまったと思って」

--それは何回目の撮影会なの?

紗季:「それはこの前の…3回目」

--やっぱり3回目ともなるとねえ?(笑)

紗季:「慣れすぎちゃって(笑)」

--じゃあメイクの乗りは悪かったけど、あとは笑ってごまかしておこうと?(笑)

紗季:「そう、笑ってごまかして(笑)」

--なかなか肝が据わってるなあ(笑)

紗季:「これからは(撮影会の前日は)ちゃんと寝ます(笑)」

--クールな表情が褒められたって話だったけど、笑ってごまかすのがうまいんだから、笑顔も得意なんだよね?(笑)

紗季:「どっちも得意です。子供の頃から感受性豊かって言われてたんで、いろんな表情ができる…かなって思います」

--いろいろな表情ができるんだ?

紗季:「うーん、たぶん」

--だから、鏡の前の練習は5分なのね?(笑)

紗季:「(笑)。でも、最近は寝る前に鏡の前で表情の練習をしてます。カメラマンさんのブログを見に行って、そこに載ってる写真で『あー、私もこういう表情やってみようかな』と思った時、パソコンの画面の横に鏡を置いて、やってみたりします」

--勉強してるんだねえ。撮影会の募集サイトに、「洋服、コスプレ」ってあるけど、今までの撮影会でコスプレは何を選んだの?

紗季:「着物っぽいやつです」

--他に着てみたい衣装は?

紗季:「チャイナ服を着てみたい。あと制服も着てみたいかな。それで町を歩いてみたいです、友だちと(笑)。23歳として、まだいけるかどうか(笑)。それで度胸つけたいです、撮影会のために」

--いかにもなカバン持っちゃったりして?

紗季:「あー、持ちたいです(笑)」

--撮影会のモデルに自分は向いていると思う?

紗季:「うーん、そうですね、向いていると思います」

--「得意かも?」みたいな?

紗季:「…意外と得意かも(笑)」

+゜*†* [◎] パチリ  .。*†*。.+゜*†* ・.。*

megami_saki_matsuoka02

松岡紗季

Saki Matsuoka

1989年7月20日生まれ、東京都出身。7月に、「松川コウジm-Gra×MOJO」で撮影会モデル・デビュー。以後、studio mojo撮影会に出演中。趣味は「海にたそがれに行くこと」。特技はピアノ、料理。

●松岡紗季オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/matsuoka-saki/
●studio mojo撮影会
http://www.studio-mojo.jp/



オススメムック・書籍:編集部イチオシムック・書籍をご紹介!

女の子が動きでかわいく見えちゃう55の撮り方

女の子が動きでかわいく見えちゃう55の撮り方

動きの演出で”奇跡の一枚”を撮ろう!

撮影会モデル名鑑2019-2020 ~#ニッポンのポートレート~

撮影会モデル名鑑2019-2020 ~#ニッポンのポートレート~

総勢150名の撮影会モデルを網羅した名鑑!

PDセレクトショップ:写真家&編集部推奨商品が購入できる!

イメージ:Amazonで定期購読を申し込むと「もう1号プレゼント!」キャンペーン実施中

Amazonで定期購読を申し込むと「もう1号プレゼント!」キャンペーン実施中

Amazonで定期購読を申し込んで、 専用フォームからメールマガジンに登録していただくと、 定期購読期間を1ヵ月延長して、フォトテクニック デジタルをもう1号プレゼントいたします。

イメージ:ピクトリコ・インクジェットペーパー「業務用パック」

ピクトリコ・インクジェットペーパー「業務用パック」

ピクトリコとのコラボにより実現した、どこよりも安い100〜300枚の玄光社オリジナルセット。

このページのトップへ