• HOME
  • 四季の空 撮り方レシピブック

四季の空 撮り方レシピブック

四季の空 撮り方レシピブック

春夏秋冬の美しい空と不思議な現象の撮影方法
2019年4月18日発売
B5変型判 160ページ
定価:本体1,900円+税
ISBN978-4-7683-1185-1

春夏秋冬の美しい空と不思議な現象の撮影方法



本書は空の探検家として活動する武田康男が季節ごとの空や不思議な光景とともに撮り方をまとめたガイドブックです。季節や時間帯などの条件によって多彩な表情を見せる空をどうすれば上手く撮影できるのかといったノウハウはもちろんのこと、空の美しさを鑑賞する図鑑としても役立つ1冊です。

 
【Contents】 
■Gallery 空の光景を追いかけて

■春の空
海から昇る太陽
朝の雲海
洞窟に差し込む日光・月光
紅富士
砂干潟
富士山のつるし雲 ほか

■夏の空
霧の風景
うねり
青い池
かなとこ雲
入道雲
富士山から見た雷雲 ほか

■秋の空
滝雲
青空
富士山から見た雲
うろこ雲
すじ雲
雄大積雲と水上竜巻 ほか

■冬の空
けあらし
逆さ富士
彩雲
久慈川のシガ
しぶき氷
氷の花 ほか

■不思議な空
湖沼の上位蜃気楼
冬の上位蜃気楼
浮島現象
スプライト
ブロッケン現象
火山噴火 ほか

■四季の空・撮影の基礎知識
どんなカメラがいい?
動画も積極的に使いたい
焦点距離とレンズの使い分け
測光モードの選択
ホワイトバランスの選択
ピント合わせ ほか


【著者について】 武田康男
空の探検家。1960年東京都生れ。千葉県育ち。
東北大学理学部卒業後、高校教諭、第50次南極観測越冬隊員を経て、大学や市民講座の講師、執筆、撮影、番組制作、出演などを行っている。気象予報士。日本気象学会会員、日本自然科学写真協会会員など。著書に「楽しい気象観察図鑑」「虹の図鑑」「雲の名前、空のふしぎ」「空の探検記」「デジタルカメラ昼と夜の空撮影術」など多数。


【Page Sample】