• HOME
  • デジタルカメラで撮る 日本の夜景美【電子有】

デジタルカメラで撮る 日本の夜景美【電子有】

デジタルカメラで撮る 日本の夜景美【電子有】

五つの「夜景」の撮影法とその84撮影地
2014年8月20日発売
A4変型判 128ページ
定価:本体1,800円+税
電子版定価:1,000円+税
ISBN978-4-7683-0550-8

電子書籍購入ボタン


五つの「夜景」の撮影法とその84撮影地


(写真と解説:川北茂貴)
最近、高感度やスローシャッター等の技法で「夜景」を撮影する人が増えています。儚く美しいその光景は、長い間、人々を魅了してきましたが、デジタルカメラの高性能化で、それは鑑賞する対象から被写体に変化しています。

ただ、ひと口に「夜景」と言ってもその趣向は様々です。本書は、特に人気の夜景ジャンルを(1)街の夜景 (2)タワーのある光景 (3)橋に絡む夜景 (4)工場夜景 (5)ジャンクション夜景の五章に分け、大画面を主体とした約100枚の夜景写真と、84箇所に及ぶその撮影場所を地図で詳細に紹介しました。また、「夜景」撮影に特有の技法についても詳しく説明していきます。

時に「平和や安定の象徴」であり、「工業の隆盛や社会の繁栄」を感じさせ、「都市のインフラ機能や建築技術の高さ」を"光の姿“で示す「夜景」。その姿は正に「夜景の美学」そのものです。


【Sample Page】











【お詫びと訂正】

記事の内容の一部に誤りがありました。
ここに訂正させていただくとともに、
読者ならびに関係者の皆様に謹んでお詫びいたします。

(株)玄光社

■P107写真キャプション
【誤】愛媛県坂出市→【正】香川県坂出市




電子書籍


デジタルカメラで撮る 日本の夜景美
電子版定価:1,000円+税
著者:川北茂貴

【販売書店】

Amazon Kindle

楽天kobo

ヨドバシカメラ

マガストア

富士山マガジンサービス

ebook_yahoo