コマーシャルフォト最新号

コマーシャル・フォト 2016年12月号

  1. 特集

    瀧本幹也

    グラフィック広告だけでなく、CM、作品制作、映画など様々な分野に挑むフォトグラファー・瀧本幹也。広告を巡る状況が厳しくなっている中で、彼がグラフィック広告にこだわるのはなぜなのか。一枚の写真を撮るための取り組みや広告写真への想いを写真とともに紹介する。

    特集
  2. 特集

    GRAPHIC BEST 2016
    〜年間グラフィックベスト10〜

    毎年恒例、広告クリエイターが選ぶ「今年のグラフィック広告ベスト10」。 圧倒的な票数で第1位に輝いた広告は何か?

    特集
  3. ロングインタビュー

    Leslie KEE 2016
    ~私は写真と映像で世界を変える~

    今年7月に開催された「OUT IN JAPAN」の展覧会では1万人を動員し、10月に行なわれたNHK →2020 ポートレートメッセージプロジェクトでは著名人と一般人1,000人を撮りおろしたレスリー・キー。オリンピック・パラリンピック関連のプロジェクトや社会貢献活動、そして新たに挑戦した映像の世界。レスリー・キーが“今、フォトグラファーは何ができるか?”を語り尽くすロングインタビュー。 NHK→2020 オリンピック パラリンピック企画/LGBT カミングアウトプロジェクト「OUT IN JAPAN」/他

    ロングインタビュー
  4. 特集

    CMをフィルムで撮る!
    デジタル撮影全盛時代のフィルム撮影CMの現状

    CM撮影の10%ほどは、今でもフィルムで撮影されているという。フィルムの魅力とは何か? デジタル撮影全盛の時代においても、「フィルムで撮影する理由」を、CM紹介を交え、制作社に語ってもらった。 KDDI au 三太郎シリーズ/クラシエホールディングス いち髪SPCD/サントリー 天然水/創味食品 創味のつゆ/他

    特集
  5. 特集

    リトルプレスの大研究

    自主制作の本を発行、販売までを手掛ける個人や出版社、出版物を意味するリトルプレスのムーブメントが、日本でもじわりじわりと広がっている。中でも写真集のリトルプレスは、アジアからの注目度も高い。そんな写真集や写真雑誌を作り続ける写真家、出版社からリトルプレスを応援する印刷会社、書店までを紹介する。

    特集

おすすめムック・書籍おすすめムック・書籍一覧を見る

このページのトップへ