コマーシャルフォト最新号

コマーシャル・フォト 2014年8月号

  1. 分冊付録

    2014 STUDIO DATA BOOK
撮影サポートガイド

    全国の370件以上のレンタルスタジオ情報を「アールホリゾント撮影空間」と「インテリア&ハウススタジオ」に2大分類し地域別に掲載し、各スタジオの諸設備、サービスの内容がひと目でわかるアイコン表記や一覧表を掲載し、検索しやすい構成となっている。

    6件のスタジオルポ、新規にオープンしたスタジオ30件、リニューアルしたスタジオ39件の情報など最新情報も網羅したスタジオ探しをサポートする必携の1冊だ。

    巻末には機材レンタルやインテリア・用品レンタル、ロケーションサービス、ロケバスなどといった撮影業務をバックアップする企業15件を紹介した“撮影サポートガイド”も掲載。

    分冊付録
  2. 特集

    今からでも遅くない
    仕事に繋げる一眼ムービー

    2008年に動画撮影機能を持つ一眼レフが発売されて以来映像撮影の現場でも使われ、多くのスチルフォトグラファーも動画撮影をビジネスにつなげている。フォトグラファー達の取り組み紹介や機材カタログ、初心者のためのQ&Aなど。これから一眼ムービーを始めたい人、必見の特集。

    ムービー撮影でもフォトグラファーの「得意」を活かせ  文:鹿野 宏
    CASE STUDY:栗山貴志/茂手木秀行/安友康博・小島真也/歌野タケシ/栗栖誠紀/藤代雄一朗
    すぐに役立つ機材カタログ

    特集
  3. Feature 01

    青山たかかず

    写真専門学校卒業後、IMA(現amana)に入社。その後、広告写真のフィールドで活動する青山たかかず氏。「フレシネ」や「Bee TV」、ポーラ「BA」などを担当しスチルフォトや人物撮影などその仕事は幅広い。「写真で人を驚かせたい、楽しませたい」と話す青山氏の仕事とインタビューを掲載。

    Feature 01
  4. 特集

    JR東日本「 行くぜ、東北。」
    キャンペーンの現在地点

    震災をきっかけに生まれた「行くぜ、東北。」キャンペーン。ただ応援するのではなく、東北と向き合い、旅に出ようと呼びかける形で続いてきた。特集ではこれまでのキャンペーンを振り返るのはもちろん、東北という大きなエリアの魅力や可能性について、「行くぜ、東北。」の世界観を作る、グラフィック、CMのクリエイターに話を聞く。

    八木義博(アートディレクター)・片村文人(フォトグラファー) 特別対談:高崎卓馬(CMプランナー)×瀧本幹也(フォトグラファー)×真田敦(CMディレクター)

    特集
  5. Feature 02

    永井裕明「GRAPHIC JAM ZUKO」
    アートディレクターと10人のフォトグラファーによるジャム・セッション
     

    6月、ギンザ・グラフィック・ギャラリーで永井裕明展が開催された。メインとなったのはフォトグラファー10人とのセッションで生まれた新作ポスター。「大人の遊び心」に満ちた10枚のポスターと、その制作秘話を紹介する。

    Feature 02

おすすめムック・書籍おすすめムック・書籍一覧を見る

このページのトップへ