コマーシャルフォト最新号

コマーシャル・フォト 2014年9月号

  1. 特集

    カンヌライオンズ2014 世界を舞台に活躍する方法

    2014年6月。61年目のカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルが行なわれた。日本のクリエイティブは世界とどう戦ったのか。主な受賞作の制作者はもちろん、カンヌと関わりの深いクリエイターに世界を舞台に活躍する方法や意義、カンヌとは何か、カンヌでしか得られないものは何かなどを語ってもらった。

    本田技研工業 Sound of Honda/Ayrton Senna1989/Yahoo!JAPAN さわれる検索 青森県田舎館村 Rice Code/葵鐘会・ベルネット MOTHER BOOK/サントリー 3D ON THE ROCKS
    ヤングライオンズ・コンペティション PR部門/プリント部門
    対談「Souud of Hondaを世界はどう評価したか?」古川裕也(電通)×菅野 薫(電通)
    インタビュー:「カンヌをどう活用するのか?」嶋 浩一郎(博報堂ケトル)
      「カンヌの魅力、どう楽しめばいいのか」澤本嘉光(電通)
      

    特集
  2. Feature 01

    Fumito Shibasaki

    2005年、NYから帰国後フォトグラファーとして本格的に活動を開始したFumito Shibasaki。以降多くの仕事で活躍してきた彼だが、「自分の写真を撮る」感覚を忘れていることに気づき、2012年フランスへと渡る。現在は東京とフランス・パリをベースに活動。模索し続ける「自分のための、自分だけの写真」について話を聞いた。

    Feature 01
  3. 特集

    SUPER SLOW MOTION
    スーパースローモーションCMの世界

    ひと昔前までは実験映像だった、秒1000コマのハイスピード撮影。しかしデジタルシネマカメラの登場で、スーパースローモーションはCMの映像表現のひとつとなった。本特集では、スーパースローを巧みに取り入れたCMを紹介する。

    Pioneer Headphones "Superior Club Sound"/アサヒ ドライゼロ/Nestle Korea NESCAFE/カンロ「金のミルクキャンディ」/JSC2014「世界を更新しよう。」/LEXUS IS“LEXUSIS RAIN”/ワンダーコア「倒れるだけで」

    特集

おすすめムック・書籍おすすめムック・書籍一覧を見る

このページのトップへ