コマーシャルフォト最新号

コマーシャル・フォト 2018年5月号

  1. 特集

    操上和美

    50年以上にわたって第一線で活躍し続ける
    操上和美氏の58Pにわたる大特集。


    過去撮影してきたポートレイト、
    広告写真、スナップシューティングを改めて紹介する。 単独インタビューや自身の写真観を自身の言葉で語ってもらった。
    また、雑誌SWITCHでの撮影秘話を語るSWITCH編集長 新井敏記氏との対談のほか、 若木信吾氏を招いての写真家2人のスペシャル対談も掲載。

    【インタビュー】
    ・ポートレイトを撮るということ
    「被写体の肉体に染み付いた何かに触れたい」

    ・広告写真を撮るということ
    「潜在している想いを喚起して活性化させる」

    ・作品を撮るということ
    「自分の生き様が出ていればいい」

    ・映像を撮るということ
    「映像もスチルと同じように演出している」

    【対談】
    新井敏記(SWITCH編集長)×操上和美 「2人のSWITCH対談」

    【事務所訪問】
    操上和美が作ったCAMEL

    【写真家スペシャル対談】
    若木信吾×操上和美 「写真家の本領」

    特集
  2. 【別冊付録】

    再録インタビュー集  操上和美 写真を語る

    1978年玄光社発行 操上和美作品集「人と作品」と、1988年コマーシャル・フォト特集から操上氏のインタビューを抜粋。
    写真家操上和美の熱気を感じられる、ここでしか読めない再録インタビュー集。

    【別冊付録】
  3. 【特集】

    副田高行の新聞広告

    7月1日まで日本新聞博物館でアートディレクターの副田高行氏が
    制作してきた新聞広告の企画展「時代の空気。副田高行がつくった新聞広告100選。」が開催。
    約40年作ってきた新聞広告の中から25点を厳選し、
    時代ともに歩んできた広告の変遷を本人の解説を交えて紹介する。

    【特集】

おすすめムック・書籍おすすめムック・書籍一覧を見る

このページのトップへ