ホーム>今月の展覧会

今月の展覧会

スケジュール

  • 美島菊名 写真展「HOPE」

    美島菊名 写真展「HOPE」

    イメージが浮かんだら、ラフを描き、立ち位置や小道具作りまで細部にこだわった演出で1枚の写真を作り上げる美島菊名。本展では少女を様々なシチュエーションで撮影した。

    2017年9月1日〜9月30日現代美術企画画廊 アート★アイガ

  • 馬場道浩 写真展「201604160125KUMAMOTOJO」

    馬場道浩 写真展「201604160125KUMAMOTOJO」

    2016年4月に熊本を襲った地震。現地では、今も復旧作業が行なわれる。復旧に出して歩みだした熊本城の姿を撮影し、ポスターを制作した。本展では、このオリジナルポスターと、プリントで構成される。写真展関連グッズを販売。売り上げの一部を熊本城災害復旧支援金として熊本市に寄付する。

    2017年9月11日〜10月15日Fireking cafe

  • 上田義彦 写真展「旅の記憶」

    上田義彦 写真展「旅の記憶」

    ニューヨーク、ミャンマー、イスタンブールなど世界各地を旅する上田氏。ホテルの窓からカーテン越しに見える街、街道や自然を旅の視点で切り取った。その写真群は湿度や、音さえも感じるような旅の記憶だ。

    2017年9月16日〜11月12日Gallery 916

  • Kenji Toma 写真展「The Most Beautiful Flowers」

    Kenji Toma 写真展「The Most Beautiful Flowers」

    Kenji Toma氏が、19世紀フランスを代表する植物図譜『Choix des plus belles fleurs/美花選, ピエール=ジョセフ・ルドゥーテ著』に描かれた花へのオマージュとして制作されたシリーズ。

    同名写真集も出版し、ブックストアBOOKMARCにて一日限りの作品展示とサイン会も開催する。

    『Kenji Toma “The Most Beautiful Flowers” 出版記念パーティー&サイン会』
    日時:2017年9月15日(金)19:00 – 20:30
    場所:BOOKMARC(ブックマーク)

    2017年9月16日〜10月15日Gallery 916

  • 金子親一 写真展 「NUDIST」

    金子親一 写真展 「NUDIST」

    ラベルを剥がすことで、新たな顔が見せる洗剤ボトルたち。記号性を失ったプロダクト1点1点のフォルムや佇まいが見えてくる。

    2017年9月5日〜10月3日GOOD STOCK TOKYO

  • 「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」

    「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」

    SNSで「MINIATURE CALENDAR」を発表し続けるミニチュア写真家 田中達也。日常を題材に見立てた、ミニチュア写真作品とジオラマ作品100点以上を展示する。

    ◎作家によるギャラリートーク

    9月2日(土)、3(日) 14時〜


    2017年9月1日~9月12日新宿髙島屋11階特設会場

  • 松木宏祐 写真展 「群青」

    松木宏祐 写真展 「群青」

    プロフォトグラファーとして活動する一方で「自分の写真を撮ってはいたが、何年もまともに見ていなかった」と話す松木。日常の瞬間を切り取ったプライベートフォトを展示する。展覧会会場では、初の写真集も販売する予定だ。

    ◎トークショー
    9月2日(土)16:00〜  MOTOKO × タカザワケンジ × 松木宏祐

    2017年8月25日〜9月3日ES gallery

  • 佐藤ジン写真展「Action Portrait :  IGGY POP」

    佐藤ジン写真展「Action Portrait : IGGY POP」

    1970年代から東京のロックシーンを撮り続けてきた写真家 佐藤ジン。
    70〜90年代に撮影したイギー・ポップのポートレイトを編集した同名写真集の出版記念展覧会。

    2017年8月19日〜8月27日BOOKMARC

  • 加藤 孝 写真展「日々」

    加藤 孝 写真展「日々」

    ひっきりなしに行き交う人々、店先に並ぶおびただしい数の鮮魚や青果、空間に広がる怒声や笑い声。活気に溢れ、日々を生き抜くエネルギーを内包した築地の日常を切り取った。

    2017年8月22日〜9月2日ピクトリコ ショップ&ギャラリー 表参道

  • 野村佐紀子 写真展「Ango」

    野村佐紀子 写真展「Ango」

    昭和21年に発表された坂口安吾の短編小説『戦争と一人の女』【無削除版】に、野村佐紀子が撮影した写真作品を加え、新たに編集し造本した 『Sakiko Nomura: Ango』。本展はその出版記念として、収録作品に加え、新たにプリントした多重露光プリント他、本展示のための特別作品を交えて展示する。

    ©Sakiko Nomura

    ◎オープニング レセプション

    2017年8月15日(火)18:00〜22:00

    2017年8月15日〜 9月17日POETIC SCAPE

  • 菊地敦己、服部一成、葛西薫 「三人の装丁」展

    菊地敦己、服部一成、葛西薫 「三人の装丁」展

    菊地敦己、服部一成、葛西薫と世代の異なる三人のアートディレクターが手がけた装丁を集めた展示。

    ◎ オープニングパーティー 2017年8月18日 18:00~21:00

    2017年8月18日〜9月18日OFS gallery (OUR FAVOURITE SHOP内)

  • 三浦憲治 写真展 ミウラ ヒロシマPart.4「ミウラ ワヤジャロ」

    三浦憲治 写真展 ミウラ ヒロシマPart.4「ミウラ ワヤジャロ」

    今年で4回目を数え、三浦憲治氏のライフワークとなった「ミウラヒロシマ展」。広島生まれの三浦憲治が撮った、故郷を撮影したシリーズだ。
    ◎オープニングパーティー 8月1日 18:00〜20:00
    今年で4回目を数え、三浦憲治氏のライフワークとなっている「ミウラヒロシマ展」。
    広島生まれの三浦憲治が撮った、故郷を撮影したシリーズだ。
    ◎オープニングパーティー 8月1日 18:00〜20:00

    2017年8月1日〜8月8日六本木スペースビリオン

  • 佐藤麻優子写真展 「ようかいよくまみれ」

    佐藤麻優子写真展 「ようかいよくまみれ」

    2016年、第14回 写真「1_WALL」グランプリを受賞した佐藤麻優子による写真展。グランプリ受賞作品「ただただ」、受賞後に撮影した「もうない」「まだ若い身体です」「夜用」の4つのテーマを展示する。


    ◎トークショー「自己紹介・いまの考え」

    2017年8月3日 19:30〜21:00 無料・申込不要

    2017年7月29日〜8月6日excube SHOP and GALLERY space

  • HAYATO 写真展  「tohubohu ~混沌~」

    HAYATO 写真展 「tohubohu ~混沌~」

    NYで活動中のHAYATO氏が日常で感じた違和感の断片。一見バラバラに見える断片だが、実はそれらは折重なることで新たな世界が見せていた。

    ◎オープニングパーティー 8月3日(木)18:00〜21:00

    2017年8月3日〜13日ES Gallery

  • 金澤 正人 写真展 「Avsökning|Blomma」

    金澤 正人 写真展 「Avsökning|Blomma」

    Avsökning(アブソクニング)とはスウェーデン語でスキャニングの意味。暗闇のスタジオレザーポインターの光のみを使い、Hasselblad CFVデジタルバックの長時間露光で撮影した花(Blomma)の姿、10点を展示。

    2017年7月11日〜7月28日ハッセルブラッド・ジャパン ギャラリー

  • 山谷佑介 写真展 「Into the Light」

    山谷佑介 写真展 「Into the Light」

    東京郊外の住宅街を、深夜に赤外線カメラで山谷佑介の最新シリーズ。同名の写真集発売を記念して、原宿BOOKMARC地下ギャラリーで、写真展を開催。

    ●シャンパンレセプション&サイン会 7月14日19:00〜20:30

    2017年7月14日〜7月18日BOOKMARC(ブックマーク)

  • 湯沢英治 写真展 「BAROCCO」OSSA × ACQUA

    湯沢英治 写真展 「BAROCCO」OSSA × ACQUA

    「barocco」とは、ポルトガル語で元来、2つとして同じ形をもたない、
    いびつな真珠の歪みをさす言葉である。これらの奇妙な自然の造形物に
    光をあてることによって見出される新たな造形美は、我々の目の前に
    存在しえない未知の世界の啓示である。
    フォトグラファー湯沢英治氏によって初めて目に見える存在となった物体、
    骨(OSSA)、水(ACQUA)は、現実を超えた造形となって、普遍的な美しさを
    顕示し始めるのです。
    「barocco」とは、ポルトガル語で元来、2つとして同じ形をもたない、いびつな真珠の歪みをさす。フォトグラファー湯沢英治が、自然が生み出す奇妙な造形物に光を当て、新たな造形美を提示する。

    2017年6月20日〜7月10日HOLE IN THE WALL

  • 奥出和典写真展「SISTER COMPLEX」

    奥出和典写真展「SISTER COMPLEX」

    9才離れた実妹を撮影し続けた奥出和典。幼くして母を亡くし寄り添うように生きてきた兄妹。進学や上京などで一度は離れた二人だったが、5年後再会した時兄は写真家に、妹は大人の女性へと成長していた。

    【トークイベント】

    奥出和典×青山裕企トークイベント 6月4日 16時~17時30分 & オープニングパーティー17時30分~

    2017年5月31日~6月11日(月・火 休)YUKAI HANDS Gallery

  • 上田義彦写真展「森の記憶」

    上田義彦写真展「森の記憶」

    1989年に北米のネイティブアメリカンがクウィノルトと呼ぶ原始の森から始まり屋久島へと至る「森の記憶」。QUINAULT、Materia、M.Riverの3部作に新作を加えて展示する。

    1989年に北米のネイティブアメリカンがクウィノルトと呼ぶ原始の森から始まり屋久島へと至る「森の記憶」。QUINAULT、Materia、M.Riverの3部作に新作を加えて展示する。

    2017年4月14日~7月2日Gallery916

  • Piczo Exhibition「T.」

    Piczo Exhibition「T.」

    2017年4月14日~4月21日SUNSPEL表参道店

このページのトップへ