ホーム>おすすめムック・書籍>基礎から始める、プロのためのスチルライフライティング

基礎から始める、プロのためのスチルライフライティング表紙

基礎から始める、プロのためのスチルライフライティング

スチルライフのジャンルでも、特にプロの世界で「ブツ撮り」と呼ばれるスタジオでの商品撮影をメインに、ライティングの基礎から実践までを解説していきます。

B5判/136ページ/定価2,730円(税込)

GENKOSHA STOREで購入 Amazonで購入 立ち読み

sec.1 スチルライフライティングの基礎

01

このセクションでは、基礎編として様々な形や質感の被写体を撮影。また、アンティークカメラを被写体に、実際のスタジオライティングの手順を解説します。

解説:玉内公一

sec.2 テーブルトップライティング 11のパターン

02

商品カット、スチルライフのテーブルトップ撮影でよく使われるライティングを11の基本パターンに分けました。現場写真とイラストでライティングの詳細をわかりやすく解説していきます。

天トレ/天トレ半逆光/両サイドバンク/クラムシェル/全灯バウンス/ハイライトバック/エッジライト/切り抜きセッティング/ダウンライト/ベアバルブ&サンライト/ライトテーブル

sec.3 天トレを極める撮影のアイデア集

03

天トレだけでもアイデア次第で様々な撮影ができます。ライトもノーマルリフレクター、アンブレラ、オパライトと変えるだけで被写体の見え方が変わります。さらに、黒ケント紙や白レフ、銀レフを使ったり、光の方向を工夫して、写真のバリエーションを広げてみましょう。

光源を変える/黒ケント紙/白レフ・銀レフ/光の方向

撮影・解説:長谷川 修

sec.4 目からウロコのライティング講座

04

コマーシャル・フォト本誌で連載した黒川隆広氏のページを再収録。メインライトとハイライトの役割、アルミ缶の光沢を出すために最適なバックグラウンド、油絵の立体感を出す複写用ライティングetc…実践で「使えるアイデア」が満載です。 解説:黒川隆広

sec.5 基礎から覚えるシズル & スタジオ機材

05

商品撮影の演出で使われるシズルの基本とブツ撮りに必要なスタジオ機材・小物を紹介します。

シズル篇

ビールの泡を作る/細かい気泡を作る/水滴を作る/小さな水滴を作る/氷の透明感を作る/クラッシュアイスを作る/湯気を作る/雪を作る/霜を作る/古びたイメージを作る

スタジオ機材篇

フォトグラファー長谷川 修氏のワンルームスタジオの場合/JAM STUDIOのスタジオ内に置かれているワゴンの場合

撮影・解説:長谷川 修

sec.6 玉ちゃんのストロボ話/ライティング話

06

本紙でお馴染み「玉ちゃんのストロボ話/ライティング話」。2007年7月号から2008年10月号までに掲載された、15回分の記事をまとめました。アンブレラ、 オパライト、バンクライトなど照明機材のことをじっくりと解説します。

解説:玉内公一

-口絵- 物を撮る気持ち 高井哲朗/青木健二/黒川隆広/竹浦康郎

ツイートする

このページのトップへ