イメージ:第217回審査のお知らせ(鈴木千佳子さんの審査)

第217回審査のお知らせ(鈴木千佳子さんの審査)

ザ・チョイスは,本誌が主催する誌上コンペです。毎号異なる1人の審査員が,応募作品の中から優秀作品をチョイスします。年4回の全入選作品は年度賞のノミネート作品となり,年度賞の審査は4人の審査員が一堂に会して,投票制で行なわれます。数多くのイラストレーターがザ・チョイスから巣立っています。

審査員:鈴木千佳子(グラフィックデザイナー)

プロフィール:1983年生まれ。武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業。2007年より文平銀座に在籍し、2015年よりフリーランス。装丁などデザインの仕事に携わる。これまでの装丁に『〆切本』(左右社編)、『ぼくは本当にいるのさ』(少年アヤ著)『短篇集 こばなしけんたろう』(小林賢太郎著)などがある。

審査員からひと言:この機会をとおして、デザインやイラストなど表現の新しいあり方を一緒に探っていけたらと考えています。

搬送締切日:2020年10月29日(木)必着/直接搬入日:2020年10月30日(金)10時~14時(14時以降は受付出来ませんのでご注意ください)ご応募お待ちしています。郵送応募のサイズ規定をB3以内からB2以内に変更しました。直接・郵送共にサイズはB2以内です。詳細は誌面にてご確認下さい。

2020年度審査員:塩川いづみ(イラストレーター)、小田島等(イラストレーター・デザイナー)、佐々木俊(デザイナー・アートディレクター)、鈴木千佳子(グラフィックデザイナー)。

応募要項の詳細は、イラストレーション誌最終ページに毎号載っています。 応募には,本誌綴じ込みの応募票が必要になります。 付随しているアンケートへの記入も必須です。


このページのトップへ