イメージ:第210回審査のお知らせ(宇野亞喜良さんの審査)

第210回審査のお知らせ(宇野亞喜良さんの審査)

ザ・チョイスは,本誌が主催する誌上コンペです。毎号異なる1人の審査員が,応募作品の中から優秀作品をチョイスします。年4回の全入選作品は年度賞のノミネート作品となり,年度賞の審査は4人の審査員が一堂に会して,投票制で行なわれます。数多くのイラストレーターがザ・チョイスから巣立っています。

審査員:宇野亞喜良(イラストレーター

プロフィール:1934年名古屋生まれ。名古屋市立工芸高校図案科卒業。日本デザインセンター、スタジオ・イルフィルを経てフリー。日宣美特選、日宣美会員賞、講談社出版文化賞さしえ賞、サンリオ美術賞、赤い鳥挿絵賞、日本絵本賞、全広連日本宣伝賞山名賞、読売演劇大賞選考委員特別賞等を受賞。1999年紫綬褒章、2010年旭日小綬章受章。2017年アーティストグッズブランド「QXQX」を立ち上げる。

審査員からひと言:まさしくこれは現代だと思わせる、感覚的に充足感のあるイラストレーションを見たいと思っています。

締切日:搬送締切日:2019年2月7日(木)必着/直接搬入日:2019年2月8日(金)10時~1414時以降は受付出来ませんのでご注意ください)ご応募お待ちしています。郵送応募のサイズ規定をB3以内からB2以内に変更しました。直接・郵送共にサイズはB2以内です。詳細は誌面にてご確認下さい。

2019年度審査員:宇野亞喜良(イラストレーター)、佐藤亜沙美(デザイナー)、丹地陽子(イラストレーター)、フクナガシマ(ハカセ:長嶋有、助手:福永信)。 応募要項の詳細は,イラストレーション誌最終ページに毎号載っています。 応募には,本誌綴じ込みの応募票が必要になります。 付随しているアンケートへの記入も必須です。


このページのトップへ