イメージ:イラストレーション 2012年9月号 No.195

イラストレーション 2012年9月号 No.195


2012年7月18日発売 / A4変型 / 定価:本体1,600円+税

  • GENKOSHA STOREで購入
  • Amazonで購入
  • 立ち読み

01大特集:天野喜孝

大特集:天野喜孝

今年、生誕60周年を迎える天野喜孝さんの画業を俯瞰出来る大特集。
有名ゲームのイメージイラストレーションや「グイン・サーガ」の装画、
「タツノコプロ」のキャラクターデザインだけでなく、
貴重なラフや新作まで掲載し、天野さんの世界観を堪能できる内容です。
また、都内にあるアトリエや、ゲームキャラクターを描く過程も取材。
貴重なアトリエのショットも多数掲載します。
インタビューでは、過去、現在、未来をキーワードに天野さんが今考えていることを語ります。

大特集:天野喜孝

02

サンダツネオ

「STAR WARS」の作品を描くことをLucasfilmから
認められているサンダツネオさん。
英語を全く話すことが出来ないサンダさんが、
どのように世界的映画の仕事をすることが出来たのか?
初公開の制作過程も紹介します。

03

近藤聡乃

ニューヨークで活動する近藤聡乃さんを取材。
海外で活動することになったきっかけや、
絵、アニメーションについてインタビュー。
HOW TO DRAWでは一番自由に描くことが
出来ると話す鉛筆を使っての制作を披露。

04

IC4DESIGN

広島から世界へ売り込み、各国で仕事を手がけるIC4DESIGNを取材。
海外での営業の楽しさや驚いたこと等のエピソードも紹介。
これから海外で活動したいと考えている方、必読の内容。

05

酒井駒子

朝日新聞紙面で連載した「七夜物語」の挿絵を担当した酒井駒子さん。
1年以上に渡る連載の楽しさ、大変さについてお話を聞くとともに、
挿絵の制作過程も公開。
なかなか見ることが出来ないアトリエの様子も掲載。


このページのトップへ