イメージ:イラストレーション 2012年12月号 No.196

イラストレーション 2012年12月号 No.196


2012年10月18日発売 / A4変型 / 定価:本体1,600円+税

  • GENKOSHA STOREで購入
  • Amazonで購入
  • 立ち読み

01

個人特集1:坂崎千春

suicaのペンギンやダイハツのカクカクシカジカ等のキャラクターで知られる坂崎千春さんを特集。素敵なアトリエにお邪魔し、長く愛され続けるキャラクターを生み出す秘訣をお聞きしました。

02

個人特集2:本秀康

イラストレーション、漫画、絵本と幅広い分野で活動する本秀康さんに、それぞれの分野の楽しさ、難しさをお聞きするとともに、初公開の制作過程も紹介します。特別企画では、本さんのキャラクター「レコスケ」を和田誠さん、浦沢直樹さん、矢吹申彦さん、寺田克也さん、デハラユキノリさんにそれぞれのタッチで描いていただきました!

03

キャラクターをめぐる5つの考察

キャラクターといっても、生み出した作家によって取り組み方は千差万別。本特集では、5者5様のキャラクターへの向き合い方を紹介します。 高橋宣光、くまモン、PansonWorks、原田治、なばたとしたか(敬称略/登場順)の事例を取材。

04

伊藤有壱の世界

アニメーションディレクターとして国際的に活躍する伊藤有壱さんの特集です。昨年完成し、「ZLIN国際青少年映画祭2012」アニメーション部門で最優秀賞と観客賞をダブル受賞した「HARBAR TALE」の制作を中心に紹介します。

05

西加奈子

「ふくわらい」や「さくら」等のヒット作で知られる小説家、西加奈子さんの新作絵本「めだまとやぎ」の表紙の制作過程を紹介するとともに、ご自身が手がけた装画について語っていただきました。


このページのトップへ