イメージ:イラストレーション 2011年5月号 no.189

イラストレーション 2011年5月号 no.189


2011年3月27日発売 / A4変型 / 定価 1,600 円(税込)

  • GENKOSHA STOREで購入
  • Amazonで購入
  • 立ち読み

01

個人特集:清川あさみ

布、糸、ビーズを使って作品を生み出すアーティスト清川あさみさんの特集。新境地を開拓した未公開の新作「もうひとつの場所」(リトルモアより5月中旬発売予定)を中心に作品を紹介します。
編集者、キュレーター、アートディレクター等周辺の人々からのコメントや清川さん自身のインタビューから、制作に対する姿勢や内面を紐解きます。
清川さんが敬愛する谷川俊太郎さんとの対談では、幼少期のこと、現在の制作スタイルについてお互いに熱く語っています。

02

特集:島田ゆか+ユリア・ヴォリ

12年振りに刊行された絵本「バムとケロのもりのこや」が大好評の島田ゆかさん。島田さんと、フィンランドの絵本作家ユリア・ヴォリさんによる二人展が銀座松屋で開催されます。(4月27日〜5月9日)
二人展開催に先駆けて展示作品の一部を紹介。また島田さんとユリアさん双方へのインタビューで絵本に対する思いと世界観を浮き彫りにします。

03

特集:今、このイラストレーターが凄い!

第一線で活躍する装丁家5名が挙げた「2011年期待の描き手」から、さらに編集部がセレクトした14名の新進イラストレーターを紹介します。
書籍のジャンルに限らず、今年最も活躍するであろう精鋭達にご期待下さい!
選者:大久保明子(文藝春秋デザイン部)、黒田 貴(新潮社装幀室)、
   坂川栄治、名久井直子、鈴木成一、イラストレーション編集部

04海外作家紹介

ウィスット・ポンニミット(タイ)
モリース・センダック(USA)
サム・ウェバー(USA)

【タイから】
“タムくん”の愛称で知られ、日本でも人気の高いタイ人漫画家ウィスット・ポンニミット。原宿「VACANT」のイベントで描いた中から48名の似顔絵を一挙公開します。
【アメリカから】
63年刊行の絵本「かいじゅうたちのいるところ」で世界的作家となったモリース・センダック。83歳になっても制作を続ける彼の現在に迫ります。
【アメリカから(2)】
アクリル絵具と水彩によるペインティングをデジタルで仕上げる作品が魅力のサム・ウェバー。「ニューヨーク・タイムズ」誌等で活躍中。

海外作家紹介

05HOW TO DRAW特別編

はじめてみよう電子書籍〈iPad編〉

電子書籍元年と言われた2010年。イラストレーターに無縁な話ではないけれど、何から始めればいいのか分からない。そんな人達のための「初心者のための電子書籍企画」です。
・基礎から教えてQ&A
 質問者:YUZUKO 回答者:小池邦人(プログラマー)
・ギャラリーハウスMAYAの電子画集:塩田雅紀「ksana」、
 花井正子「adagio−花井正子が描く紀州」
・加藤直之が作る電子画集:「時空間画抄」
・寺田克也が考える電子書籍&作品ギャラリー
・絵本業界と電子書籍:絵本ナビ&NEXTBOOKインタビュー

HOW TO DRAW特別編


このページのトップへ